--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年02月24日 (22:22)

続・資料請求のすすめ

いくら寒いからといって、財布の中まで寒いのは勘弁で御座いますな

みなさまのお財布は暖かいでしょうか

わたくしの財布は芯まで冷え切っております

どうも

無職うつ病

で御座います


さてさて、先日の日記で、証券会社口座開設にあたっての資料請求の必要性を説いたわけで御座いますが

資料請求するにしたところで、ある程度のあたりをつけなければ、これだけ証券会社が群雄割拠する昨今、どこへ資料請求すればいいのやら・・・・・・と途方に暮れる可能性も御座います


そこで、僭越ながらわたくしなりの対処法と云いましょうか、どうやって選ぶかを簡単にご説明申し上げたいと思います

まず、お断りしておきたいので御座いますが、ここで申し上げるのは、ネット取引用の口座に関してのことであると云うことで御座います
わたくし自身が、ネット取引口座しか開設していないので、それ以外の口座についてご説明申し上げることができないので御座います


さて、ものの本には、証券会社を選ぶ基準点が多数書かれております、本によってさまざまな点をチェック項目として挙げており、わたくしも2冊ほどの勉強のために関係の本を購入しましたが、たった2冊でも、チェックポイントは多すぎるくらい挙げられております

そんなにチェック項目を挙げられるとまず迷います、そして面倒になってきます


そりゃそうで御座いましょう、本来お手軽なことのはずなのに、何やらやたら難解なことをしなければならない気にさせられるのですから


そこでわたくしは、2点のみチェックすればいいと考えました

まず一点目が取引手数料で御座います
これはやはり安いに越したことはありません、しかし、ネットで比較サイトなどを調べても実情は見えてきません
これは何故かと申しますと、時と場合により、またプランなどによっても、手数料が変化するので、万人に共通して安い、高いとは云えないからで御座います

ですから、やはり資料請求を行って、自分に合ったプランの値段をいろいろ調べるわけで御座います


そして二点目がさまざまなツールの充実度で御座います
これはたとえばネット取引の醍醐味であります、モバイルでの取引ができるか、またチャートなどの分析システムが完備されているか、他にもどのようなツールがあるのか、そういった観点での比較となります

これもネットで調べるだけではいまいち分かりづらいのです
これもできる、あれもできると書いておいて、小さく実は有料ですと書いてあったりすることがざらです
ちゃんと資料請求をして、資料を眺めますとそういう点はよく見えるもので御座います


わたしは以上の2点のみをチェックポイントとしてたてました

どうで御座いましょうか、さまざまな比較項目が云われる中、使い勝手とお徳度のみに観点をおいておりますので、人によっては「それだけじゃあ・・・・・・」と思われる方もいらっしゃいますでしょう

そういう方はご自分でのチェックポイントを作ればよろしいので御座いますが、ここで述べましたように、1点から2点、おおくても3点ほどの観点で比較すればよいと思います

あまりに比較ポイントが多いと間違いなく混乱します

これはわたくし自身の失敗談に基づく経験則なので、良く分かるので御座います


大切なのは、構えないことで御座います
証券会社口座を作ることなど、お手軽なことだと軽く考えることで御座います


ブログランキングに登録しております
あなたのクリックがこのブログを救うので御座います!人気ブログランキング
スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2008年02月24日 (00:47)

資料請求のすすめ

なかなか株景気も回復しない昨今、トレーダーの皆様、いかがお過ごしでしょうか

もうやっとれんわと自暴自棄になっていらっしゃる方もいらっしゃるのではないでしょうか

かくいうわたくしはすでになっております

どうも

無職うつ病

です

さてさて、本日はすでに取引を始めている人には少々、「わかってるよそんなこと」的な記事になってしまいますかもしれませんが、をこれから始めるという方へ向けての、証券会社の選び方と申しましょうか、まあ、そういったところを書いてみたいと思います

まあ、を始めるためにはまず、証券会社口座を作る必要があるわけで御座います

その口座に資金を入れて、その資金をもっての売買を行うわけですな

しかしながら、証券会社口座を作るとなると、どうしてもその言葉だけで構えてしまうもので御座います

ええ、わたくしもそうでした

けれども実は証券会社口座を作るということは、非常に簡単なことなので御座います

別にお金がかかることは一切御座いませんし、資料請求をして必要書類を送れば、簡単にできてしまうものなんです

もう、「え?これだけ」と思えるくらい簡単で、いろいろ思い悩んでいたのがばからしくなるほどで御座います

しかしまあ、人間は悩む生き物で御座います
証券会社と一言で云ってもたくさん御座いますし、どこで口座を作ろうか、いろいろ思い悩まれることかと思いますが
そんなときにはまず資料請求することをお勧めします

資料請求はほとんどすべての証券会社がネットからできるようになったおり、単純にお届け先を書き込むだけで御座います
もちろん資料請求したからといって、その証券会社口座を作らなければならないなんてことはありませんし

何故わたくしがまず資料請求することをお勧めするかと申しますと、ネットで調べられる情報よりも、冊子になっている資料の方が、体系的に情報がまとまっていて、非常にわかりやすく、さらに数件の証券会社の資料を比べることによって、どこが自分に一番合っているかわかりやすい、比べやすいという理由からで御座います

これは実際にわたくしが最近口座を開設するときに身をもって感じたことなので御座います

確かにネットの方が手軽に情報を得られますが、どうしても体系的ではないと申しましょうか、情報が散在しており、いまいちつかみにくいので御座います

資料請求は当たり前ですが無料です

いろいろな証券会社の資料を請求して、その情報を見比べるほうが、無駄にだらだらネットで調べるよりも、必ず得るものがありますし、「資料請求をした、これで一歩近づいた」という達成感のようなものも感じられます(それはわたくしだけかもしれませんが)

これからを始めようと考えてらっしゃる方には、さまざまな証券会社資料請求をして、その資料をもって比べることをお勧めしたいと思います


ブログランキングに登録しております
なにとぞこのブログを御救いください人気ブログランキング
カテゴリ : 記事のURL コメント (6) トラックバック (0)

2008年02月06日 (23:20)

あわわわわわ

みなさま、ご機嫌いかがで御座いましょうか
ここ最近、寒い日が続きますが、風邪などお召しになっておられないでしょうか

どうも、無職で御座います

いやあ、これだけだと、頭だけでなく体まで腐ってしまうんではないかと危惧しておりますよ

ところで、日経平均はえらいことになっておりますなあ

今日など-646円で、もう13000のラインがぎりぎり保てたに過ぎないじゃありませんか
これだけ大幅に下がると、「ぐはぁ」となった方も多いかと思われます

前日のダウが大暴落しておりましたので、今日の日経は下がるだろうなと予想しておりましたが、まさかここまで急降下するとは、恐るべしで御座いますな

原油高が一段落したとはいえ、サブプライム問題円高はまだまだ健在でして、さらにこれから東証一部企業の決算発表が相次ぐとあれば、この乱高下も納得できるというもので、わたくしのようなへっぽこトレーダーにとっては、まさに手も足もでない相場で御座います

しかしながら、思うに、日本経済もいわゆる転換期に来ていると思われますな

今までのやり方がまかり通らない、大きな渦のようなものを感じる次第で御座いますよ

そういった意味で、われわれは後から見れば、いわゆる過渡期と呼ばれる時代に生きたといわれるのかもしれませんな

う~ん、自分で何を云っているのやら、何が云いたいのやら、とんと見当がつかなくなってまいりましたので、今日のところはこれくらいにして筆をおきたいと思います
カテゴリ : 記事のURL コメント (10) トラックバック (0)

2008年01月28日 (18:40)

月曜日は憂鬱な鈍色

さてさて、世のプロレタリアートの方々はタイトルのような月曜日を送っておられるでしょうか

どうも、無職で御座います

しかし無職とは申しましても、そうそう気楽なものでは御座いません
自業自得とはいえ、収入のない生活は、高い割合で精神を不安定にさせます

わたくしのように鬱病もちにとっては、皆様が想像されるより、意外とつらい環境でもあるので御座いますよ

さてさて、本日の日経ですが、先週末のダウ暴落の影響を見事に受け、予想通りといいましょうか、悲しいほど忠実に暴落いたしましたな

これを予想して利益を出した人もいるでしょうが、多くの人は三連騰のあとだけに、鈍色な感じだったのではないでしょうか

わたくしもこれから参入して利を上げようと血気盛んに決意を固めておりますのに
こうもランコルゲを繰り返されては、一体どうしてよいのやら、まさに風前の灯火で御座います

さてさて、今日はなんとか1万3千円台を守りましたが、明日はどのような風が吹くのやら、わたくしのような呆けには全くもって予想不能でございまして

というわけで、参戦はなかなかできないでいる状態です

たとえて言えば、スタート台で飛び込みのポーズをとったまま、じっと水面を見つめ続ける水泳選手のようですな
相当格好悪い

だって、プールの中が何故か荒波だらけで、どう入って良いのやらわからないんですもの
なんて泣き言はの云うことでは御座いません

わたくしは行きますよ、ええ、逝きますとも!!
カテゴリ : 記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2008年01月25日 (23:50)

しかしまあ、何ですな

日経平均も三連騰してくれまして、なんとか「ほっ」とした人も多いのではないですかな

原油高も一段落して、円高も少し落ち着き、NYダウも反発と続けば
そりゃあ日経だっていつまでもウナギ下がりというわけには参りません

このまま勢い的にはウナギ登りへと転換したいところでしょうが、どっこいそう簡単にはいかないでしょうなあ
原油にしろアメリカ経済にしろ、どう動くかかなり不安定で御座いますから

やはり大和男児としては
この荒波のような相場の中へ飛び込んでいく気概が必要なので御座いましょうか

ところでわたくしようやっと口座を作ってみようかと決心いたしました

いやいや、「遅いよ」と云うことなかれ
これでもいろいろ勉強に時間を費やしていたので御座いますよ
ええ、そりゃあもちろん無職で御座いますからして、時間だけは余っておりますから

テクニカル分析ファンダメンタル分析など生意気にもいろいろな言葉を覚えましたとも
しかしその両方が全く役に立たない相場状態になっているのが、なんとも皮肉では御座いませんか
これだけ荒れると、もうあれですな、ヤマ勘

だったら、直感勝負と昔からいいまして、キタ!と思ったら動けばいいので御座いますよ

上がるも八卦上がらぬも八卦といいますからね

え?言わない
そうですね、言わないですよね

まあ、明日は明日の風が吹くで御座いますよ
それでは皆様よい週末を
カテゴリ : 記事のURL コメント (10) トラックバック (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。