--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年05月14日 (20:29)

性欲は消えうせたといへども

いよいよ5月病まっさかり

なかなか鬱々として日々が過ぎていきます

さてさて、そんなわたしの心を反映してか、ランキングもちょっと停滞気味・・・

みんな、おらに力をわけてくれwww

さあ、ランキングの順位を確認してみてください、いや、まじで、お願いします

人気ブログランキングの順位確認

FC2 Blog Rankingの順位確認


どうも

五月病@うつ病

です


突然ですが、ブログのタイトルにもあるように、わたくし、性欲がありません

これはやせ我慢や口だけの話ではなく、おそらくは抗うつ薬等の副作用で失ってしまったものなのです

まあ、今までの情報を合わせると、抗うつ薬パキシルトレドミンのダブルパンチだと思われます

で、本日は性欲がないということを少し考察したいと思います

いや、わたしも日々自分自身にいろいろ気づかされるのですが、性欲がないと一言で言っても、いったい性欲というもの自体がどこからどこまでを定義しているのか、わからないからないのです

つまり、性交をしたくないという一点をもって、性欲がないというのか、それとも、性的な行為や思考全てを失って初めて性欲がないというのか

たとえば、わたしだって、電車などで隣に座った綺麗なお姉さんがコクコク眠って肩に頭などのせてくると、妙にドキドキしたりします

街を歩く胸元の開いた服を着た綺麗なお姉さんがいたりすると、つい胸に目がいきます

いたって普通のスケベ具合です

性欲があると考えても差し支えなさそうです

しかしながら、性交という話になると、これは別で、強がりでも何でもなく、いかなる女性ともしたいとは思いません

ほんと想像するだけで、ちょっと嫌です

これをもってすると性欲がないと思える気もするのです

わたくし、既婚者ですが、妻とはもちろんセックスレスです

妻との話はまた別の機会にしますが、まあなんとかやっていけていますが、基本的に性的な行為すらありません

性欲がない夫を持つ妻が哀れになることも確かにあります

さらに言うなら、自慰すらしません

エロビデオなどむしろ萎えます

これも性欲がないと言えるでしょう

総合して考えるに、果たして、わたしは性欲があるのか、ないのか

ふと深く考えたりもする今日この頃でした
スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (12) トラックバック (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。