--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年05月18日 (21:28)

わたしにそれほどの甲斐性は御座いません

サザエさんに休日の終わりを感じて、鬱々としながらカツヲの顔を眺めている

悩めるプロレタリアートの皆さん、こんばんは

同じプロレタリアでも、薬でぶっ飛んでてマスヲもフネもへったくれもないゆっちです

ほんと、労働って嫌なものですよね

とにかく、ブログランキングが降下中なので、そこんとこ、助けてぇ・・・

さあ、みんなで順位を確認してみよう!(体操のお兄さん風)

人気ブログランキング順位確認

FC2 Blog Ranking順位確認


どうも

束の間の休日@うつ病

です


さて、わたくし、以前にも述べましたように、保険に入ることができません

生命保険は当たり前、成人三大病と呼ばれる、脳卒中、心臓病、ガン、これらの保険にも入れません

理由は簡単、「お前はうつだからダメ」ということなんですね

しかし納得いかないのが、自分の保険じゃなくても入れないということなんです

というのも、子どもの学資保険ってあるじゃないですか、子どもが18歳くらいになるまで払い続けて、ちょうど金が要る時に、返ってくるという、あれです

その保険について、勧誘を受けたんですが、この保険もわたしの名前では入れないんですね

よく聞くと、どうやら、この保険は子供が18歳になる前に、保険主が死んだりすると支払の義務はなくなり、それでもちゃんと18歳になった時に支払いが行われるそうで

どうやらそこがうつであることと関係してくるようです

うん、「お前が自殺したら、こっちゃあ損するからダメなんだよ」って話です

まあ、保険会社の気持ちもわからなくはないですが、ちょっと傷つきますね

そんなに簡単に死なねぇっつのw と言ってやりたいところです

まあ、世間というか、社会におけるうつ病の評価とはこんなものかと思わされますね

とにかく、現在2歳5か月になる、可愛いわが子のために、これから年25万ずつ、14年間払い続けるわけですが、その保険主の名前はわたしの妻の名前になっちゃいました

う~ん、なんという甲斐性のなさ

こういう時、ちょっとへこみます
スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (12) トラックバック (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。