--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年06月04日 (23:02)

妊婦さん、もっと主張してもいいんだよ

ようやく水曜が終わって、週の折り返し地点にきましたね

ほっとしているプロアのみなさま、まだ先を思いやってうんざりしているプロアのみなさま

こんばんは

わたしはやっと5月病から脱出したと思ったら、今度は6月病に罹りました

症状は5月病と同じです


どうも

鳴かぬならわたしが泣くぞホトトギス@うつ病

です


みなさん、大変です、わたしのブログのランキングが鬼のように落ちまくってます

もうあれですね、これは

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす

ですね

なぁんて、全然盛者になってないんですがねwwwうはは

さあ、今日もどれくらい下がってるか、ランキングチェックいってみよう!!

人気ブログランキング順位チェック

FC2 Blog Ranking順位チェック


さてさて、今日の夜の話です

わたしがよちよちと仕事帰りの電車に乗って、ゆられていた時です

わたしの座っている前に人が立ちました

ええ、そんなことは普通にあることです

わたしはちょうどその時本を読んでいたので、全く気にもせずにいました

しばらくして、「今、どこだろう」と思い、ふと本から目を離して前を見たんです

するとですね、前に立っていたのは女性だったわけですが、お腹が少し大きいんですね

わたし思いましたよ、「おや、妊婦さんかな?」と

でも今の妊婦さんの服はすごいですね、ほとんどわからないわけですよ、お腹のふくらみが

とっさに席を替わろうとして、少しためらいが発生しました

行け行けゆっち「さあ、颯爽と、どうぞと席を替わるんだ!」

びびりんゆっち「でもまてよ、このおなか、ただ太ってるだけだったら、えらい失礼じゃまいか?」

行け行けゆっち「なぁに寝言ほざいてやがる、どう見ても妊婦じゃねぇか、とっとと立て」

びびりんゆっち「いやいや、だってわたしのおなかもほぼ同じくらい大きいよ」

行け行けゆっち「お前のはただ太ってるだけだろ! 見ろ、この人おなかだけで体は細いだろ」

びびりんゆっち「うん、そういわれてみればそうだ」

というわけで

タイミングを思いっきり外した上に、ヘタレなわたしは「どうぞ」と声をかけられず、黙って席を立ったのでした

妊婦さんはちゃんと、ぺこっと頭を下げてくれました

う~ん、妊婦服がカジュアルになっておなかが目立たなくなるのはいいんだけど、こういう時戸惑いますなぁ

てなわけで、タイトルが決まったのでしたとさ

ではでは
スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (10) トラックバック (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。