--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年08月20日 (23:06)

もんどり打ってどぼん

連休明けの労働に明け暮れ、明日に希望を見出せぬプロレタリアートの皆様、ご機嫌いかがでしょうか

絶望まで行かなくとも、なんだか五里霧中な感に焦燥を感じて

自棄になって、希望を見出せぬなら、望みを作ってしまうまでと大口を叩くとしっぺ返しを喰らいます

現実からはなるべく目を背けていきましょう

あはは


どうも

体調不良@うつ病

です


さて恒例のブログランキング順位拝見の時間がやって参りました

どなた様もご遠慮なさらず、ずずいとクリックをお願いします

人気ブログランキング順位

FC2 Blog Ranking順位


さてさて、夏はまだまだ続いているようでも、暦の上ではもう秋ですね

残暑が厳しいというか、厳酷なほどですが、風邪などおひきになっていないでしょうか

わたしはここ数年、よく風邪をひきます

というより、志道(わが子です)が1歳を過ぎたあたりからですかね

ちょうど保育園に通い出した時からです

あの保育園というのはあれですね、細菌培養所といいましょうか

もう風邪の菌やら何の菌やらうじゃうじゃで、みんなで共有しまくり

Winnyもびっくりです

その志道が次々に運んでくるんですね、病原菌を

大体パターンが決まっていて、志道が風邪を引く、嫁が調子悪くなる、わたしが風邪を引くという流れです

嫁は比較的風邪をひきにくいのか、調子が悪くなるだけで済むのですが

わたしは幼少の折から扁桃腺がよく腫れる体質でして、今でも何かあるとまず咽喉にきます

熱も出るわ咽喉は痛いわで大変

運動でもしていれば、体力や抵抗力もつくもんですかね

仕事でも体は動かしませんし、普段これといった運動もしないわたしは、体力なんて微塵もありません

まあしかし、月に1回ほどは必ず風邪をひくという今の状況はなんとか改善したいものです
スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2008年08月18日 (01:22)

なんというか、ほんとうにもう

お盆休みが終わりかけている今、もう明日を思うとどうにもこうにもやりきれないプロレタリアートの皆さん、こんばんは

わたくし久々すぎて少々頭が混乱しておりますが、頑張って乗り切っていきます

何をかは秘密です


どうも

帰ってきた@うつ病

です


いや~、こんだけ記事書かないと、ランキングが酷い酷い
ウナギ下がりどころじゃないですよ
もうね、今何位か探す方が大変ですが、とりあえず探してみください

人気ブログランキング順位

FC2 Blog Ranking順位

あ、探し方ですか

こちらをポチっとクリックして、51位~100位のあたりを探してみてください

こっちはたぶん10位以内にはまだいると思いますので、こちらもぽちっとクリックしてやってみてください


しかし、あれですな

お盆休みが終わるということは、もうお正月まで大型連休はありませんということですね

病める心のプロレタリアートとしてはもっと休みたいと思ってしまうのです

しかし世の資本主義はそんなに甘くはないですね

少しでも立ち止まろうものなら、鬼の勢いで置いていかれます

わたしたちはいつからジェット機に乗ったのでしょうかね

音の壁はとおに越えておりますよ

さて、わたしが以前ここで書いていたように、ガソリン価格はウナギ登りになりつつありますね

今190円ですか?

もう200円は目前ですね

でも、今でこそ原油価格は1バレル120ドルくらいになっていますが、一時は140ドルを超えましたからね

ということは、政府が何も手を打たない限り、ガソリン価格は少なくともリッター250円は超えるでしょうね、下手したら300に届くかもしれません

もはや生活直撃価格とか言ってる場合じゃないです

生活困難価格ですよ

物価の上昇率が極めて激しい現在、給与の方を見てみますと、惨憺たるものですね

つまりモノの値段は上がるけど、それを買うためのお金は少ないということになります

そりゃ景気も下降せざるをえませんよね

さて、ここからわれわれプロレタリアートがどうこの困苦の時代を乗り切っていくかが問題です

一説によると、地方都市では生活保護を受けるほうが、パートなどしてフルタイムで働くよりも多くお金が入るとか

もう末期ですね、ええ、わかりますとも

なんか久しぶりなのに非常に悲観的なのは、仕様です

では、この辺で
カテゴリ : 記事のURL コメント (12) トラックバック (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。