--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年09月15日 (23:56)

坊主頭は意外な発見がいっぱい

三連休が過ぎ去りし今、明日のわが身を憂いては、枕をぬらすプロレタリアートの皆様こんばんは

わたくしはこの三連休、ぼんやりと体がだるく、ほとんど寝て過ごしてしまいました

寝ていられるうちは幸せかもしれませんね


どうも

坊主頭@うつ病

です


さあ、いよいよ大変ランキングがウナギ下がりです
お願いします、クリックしてつかあさい

人気ブログランキング順位を見る

FC2 Blog Ranking順位を見る


丁度二日前になります、13日の土曜日、いよいよ辮髪ドレッドを刈りに美容院へGO

辮髪部分を刈って丸坊主にすると云うと、美容室でいつも刈ってくれているお姉さんからは驚かれるやら、残念がられるやらで、まあ、いろいろ事情も説明するはめに

さて、どうせ刈るなら、もういっそのこと、般若心経が聞こえてきそうなほど刈ってくれと頼むと、店にあるバリカンの最も薄い刃でやってくれるとのこと

そのかわり結果は青いほどの坊主になりますと

もう、望むところです、わたしは後光をさして、線香の臭いを漂わせ、三千世界から解脱完了します

などと意味不明な妄言をはいて、さて剃髪開始

バリカンでやっても以外に時間はかかるもので、1時間そこそこで丸坊主がやっと完成しました

なんともすっきりしました

お姉さんは最後までもったいないと云っていましたが、志道の親子祭りや運動会にはかえられませんて、何事をもそっちのけで、そちらを優先する覚悟です

さて、丸坊主にして気づいたこと二つ

一つ目は思っていた以上に頭の形が悪いこと、なんとちょうど辮髪にし伸ばしていた部分が山なりに出っ張っているのです

なんとも卵型の頭ではないと自覚はありましたが、仙骨があったとは驚き、いずれ山に入り、仙人の修業を積んで千年くらい生きてみようと決意した次第であります

さてもう一つは、傷のハゲが多いこと多いこと、約10くらいはありましょうか、傷だらけの少年時代を送っていただけあって、なんとも頭もここまで傷だらけとは、驚きでした

とまあ、人生初なほどの坊主頭で家に帰ったわけですが

さて、嫁さん、わたしの頭をみて、一言

「怖すぎ」

そりゃないぜべいべ~
スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (4) トラックバック (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。