--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月19日 (01:13)

トイレットのカバーはカバなのか

神無月は神さまがそこいらからいなくなる月です

ですので、神さまがもともといる国であるところの出雲では、神無月といわず神有月というらしい

まことかうそかはさだかではありません

全国的に穏やかな天候が続く昨今、プロレタリアートの皆さまにおいては、いかがおすごしでしょうか

こんないい気候が続けば、クーラーもストーブもいらず、電気代もガス代も安くつくと思っているわたしはやはり貧乏な星の下に生まれたのでしょうか

どうも

思っていても口に出せない@うつ病

です

よろしければ、下記リンクをクリックしてください
よろしくなくてもクリックしてください

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

いや、突然ですが、最近はウォシュレットというのですか、あのピューっと尻の穴を洗浄してくれる高圧の水が出る装置、一説にはNASAが開発したロケット装置だという話もある、例のあれ

あれが一般家庭にも浸潤しまして、いわゆる便座カバーというものが少なくなりましたね
ウォシュレットに便座カバーつけたら濡れますからね、その超高圧の水によって

まあ、拙宅のような貧乏借家ではそんな高級な文明品など使える由もなく
普通にトイレット紙でケツをふいてけつかるんですがね

問題はその便座カバーなんです

便座カバーは実はセットになっていてですね、トイレットの上蓋と便座のカバー、これが同素材同色にて販売されておるんですね

しかしまあ、1セット限りでは洗濯などした場合に不便であるということで、まあ大抵は2セット以上装備してあるんですよね

そこで問題が発生したんですよ

ここ数日、上蓋のカバーと便座カバーの色が違うんです

上蓋は白の毛がもわもわっとした感じのお上品路線をいくカバーなんですが、便座の方は茶色の、まあウンがついてもわからないようなカバーなんですね

これ、なんといいましょうか、トイレに行くたび気になるところです

そして昨日、この気になる、違和感のようなものと、とてもよく似た感覚が頭に浮かんだんです

それはですね、女性の下着です

女性の下着は男性のそれとちがって、パンツのみではなく、ブラジャーなる乳当があるわけですよ

その乳当がパンツとセットでない場合、その時に感じる違和感があったんです

まあ、かくいうわたくしも女性経験がそれほど豊富というわけではありませんが、まあ、なぜか最初のうちはちゃんと上下がセットになっているのに、慣れてくるとだんだんバラバラになってきて、あれこのパンツはあのブラとセットじゃなかったかな~なんて思ってしまったりするんですが

女性の方はどうなんでしょうかね、もう全然気にしない人がやはり多いのでしょうか、それとも半分くらいはセットをきちんと気にする人で、小生はたまたま気にしない人に多く当たったのでしょうか

まあ、そんなことはどうだっていいんですが、家内にトイレカバーが上下バラバラだ、まるで君の下着のようだと申したところ、誰にも見られないんだからいいじゃんと一言

わ、わたしの立場は・・・・・・
スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (4) トラックバック (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。