--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年11月28日 (22:17)

脱プロレタリアート宣言

寒い日々が続きます、この先どんどん寒くなるでしょう

心も体も冷え切って、街の冷たさを芯から感じているプロレタリアートの皆さまこんばんは

この時期冷え性のわたしは湯たんぽを愛用しております

どうも

久々復活!無職@うつ病

です

いやあ、このたびですね、わたくしゆっちは晴れてまた無職に舞い戻ったりしちゃいまして

世の苦労を一身に背負って蟻のように働くプロレタリアートの皆さまには申し訳ないのですが、一足お先に解脱しちゃいました

まあ、今回の職場は8か月ですか、なんというか、短いですね

ほんと、わたし今まで色々な職についていますが、正確に就職して(正社員として)最も長く勤めたのが1年2か月ですからね、もうどんだけやねんと

そもそも論として、会社という組織の歯車として動くことに向いていないのかもしれません

いわゆる社会不適合者なのですな

しかし、これからが大変です

今まではプロレタリアートとしての苦しみはありましたが、一応社会的な身分もあり、新聞に載ることになっても、(無職)はつかなかったのですが、これからは違います

無職に対する社会の風当たりは相変わらず厳しいものでして

わたくしのように妻子もちで無職ともなろうものなら、さあ大変だ、どうやって生活するんだ、将来どうするんだと、いろいろと回りが騒ぐ、畢竟自分も不安になるという状態でして

しかしながら、もうプロレタリアートはおなかいっぱいです

搾取され続ける人生なんてまっぴらです

人生の時間を切り売りしてパンを得るのはもうこりごりなんです

ただ、そんなことばかり言っていると、飢え死に確定なので、そうも言ってられない現状があるわけでして

じゃあどうするかっつって、今の資本主義経済の中でプロレタリアートが嫌なら資本家になるしかなく、ブルジョアになるためには金とか土地とかがないとなれないわけで、どちらも持っていないからみんなプロレタリアートとして金を稼ぐんですね

じゃあってんで、この資本主義経済を打開破壊粉砕肉コップンにしてから、新たな理想郷を打ち立てようなんつうアナーキーな思想はてんでないわけでして

さてどうしようかと風に吹かれて風邪ひく始末

もうね、わたしゃ寝ますよ

無職でも、押してほしいリンクがある
何卒クリックしてやってください
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (4) トラックバック (0)

2008年11月25日 (04:28)

この時間に帰って来るのは学生の時以来じゃまいか

身を粉にして働き続けるプロレタリアートのみなさまこんばんは

粉になるのは身だけでなく人生もなのではないかと深くもの思う秋です

どうも

ナチュラルハイ@うつ病

です

今、何時ですか、ああ、4時ですか、そうですか

はい、今ただいまですよ

どこへ行っていたかと申しますと、これ病院

わが愛息志道くんが、夜中に突然腹痛を訴えてですね、眠れないというので、驚破ということでタクシーを呼びつけ、夜間診療している大きな病院へと行って参りました

出がけ直前に志道が吐くなどして、これは大丈夫かおいとなっておりまして

病院に着いたのは1時半くらいでしたが、これが結構受診患者がおおくてですね、なかなか順番が回ってきません

その間も志道はおなか痛いと言い続けるし、もう大変でした

受診して、お腹のレントゲンを撮って、結果、便秘ときたもんだ

その場で浣腸してもらい、大量のウンチョス君をぶっぱなすと、志道はすっきりしたらしく、いたって上機嫌

こんな時間まで起きていたことが無いだけあって、もうナチュラルハイもまっしぐらです

一方、母と父はくたくたにくたびれ果ててしまって・・・・・・

そしてつい先ほど帰ってきた次第でして、やっと志道は床に入ったのですが、今度はわたくしがナチュラルハイ気味になってしまって、なかなか寝付けそうにありません

まあ、ハルシオンでもバリボリやりますか

今日の名言 「泰山鳴動してウンコ一本」


ああ、素通りなさらず、ぽちっと愛のクリックをお願いします

人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking
カテゴリ : 記事のURL コメント (5) トラックバック (0)

2008年11月11日 (00:23)

探していたものを見つけるためには、その探していたものそのものを知っていなければならないのか

癒しという言葉に、なんとなく反発と憧憬を抱くプロレタリアートの皆さまこんばんは

わたくしはこころもからだも財布も寒々としております

どうも

無駄に苦悩@うつ病

です

さて、世に「自分探し」という言葉が出てからすでに久しくあります

わたしも生まれた時から自分を見失いっぱなしなような気がいたしますので、そろそろここらでちょっくら探してみようかと考えたりもしたものです

しかしながら、ふいとこの自分探しとやらが、いったい何者なのか、それをまず考えてしまったんですね

自分探し、もう使われ慣れてしまって、なんだか当たり前のような感じのする言葉ですが、この言葉、なかなか不可思議な要素がふくまれていましてですね

自分を探すとはつまり、どういうことなのか、そこから考える必要がありまして

まず自分といいますと、まあ一般的に考えて、現在自分を自分たらしめている自意識のことをさすのではないかと考察したんですね

自意識以外には自分を自分として認識できるものがないと仮定してです(つまり、なんでも知っている神やら仏やらが存在しないとして)

自意識を探すとなると、これはおかしなことで、自分を意識して自分たらしめている以上、自意識は間違いなくあるのであって、これ見失っているわけでなく、わざわざ苦労して探す必要もないのです

では、自分とは自意識ではないのかと考えると、これが自分というものを拡大解釈するに、自意識を含めて、自分を取り囲んでいる環境から与えられる影響、さらにその結果自分に対する自意識の変化を指すと考えると、まあ探すという言葉もまだ当てはまるのです

つまりどういうことかと申しますと、「今の自分は自分じゃない、本当の自分はもっと違う自分なはずだ」ということになりまして、今の自分は環境に妥協した自分であり、本来あるべき自分ではないということです

で、本来あるべきその自分というものを探すという言葉になって、やっと自分探しとなるわけですが、ここからが本題でして

そもそも本来あるべき自分でない自分が今の自分でありまして、では本来あるべき自分とは何かと聞かれると答えられない、だからこそ探すのだという話になる

しかしながら、本来あるべき自分がわかっていない状態で探すというのは、これ、いったい見つけることができるのかという不安がわきあがるのです

なんともうしますと、自分という言葉だけはわかっているし、イメージも持っている、だが本来あるべきとそこについた場合、イメージも何もあったものでなく、まったく未知の状態であるわけです、知っていれば探す必要がないわけですから

ではたとえば、宝石はいくつか見たことがあるが、ダイアは言葉だけ知っていて実物を見たことがない人が、さてダイアを探せるでしょうか

つまり、なんとなくそれらしいものはわかるとしても、それそのものを発見するのは、それを知っている必要があるのではないかという話なのです

そう考えると、本来あるべき自分を知らずに探して、仮に探し当てたところでそれと気づくのだろうかということになります

まあ、探し当ててもわかりませんよね、それがどんな状態かわからないのですから

しかしまあおそらく、本来あるべき自分を探すという定義自体が間違っているのかもしれませんね

なぜならば、そんなものはないからです

結局は自意識が決定する自分が自分であることに変わりはなく、そこにあるのはただ変化のみであり、その変化の過程において、「ここだ」と思える妥協点が自分のあるべき姿になるのでしょう

じゃあ、今の自分も結局自分であり、変化の過程を経て現時点というものがあるのだから、やはり探す必要もなく自分は自分じゃないかという話になります

しかしここでもまた自分探しをする自分もまた自分であり変化の過程であると考えるならば、自分探しとはつまり、自分という意識をはっきりもって、その到達点(妥協点)を探すこと、もしくは目指すことなのではないかと考えることもできるのです

さあ、もはや自分でも何が何やら意味不明になってきたので、ちょっと自分探しをしてきます


脳内がこんがらがってるわたしを助けると思って、クリックを!

人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking
カテゴリ : 記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2008年11月09日 (01:10)

U.N.胃が気持ち悪いのは、彼なのか

いよいよ秋が過ぎ去り、冬の到来が迫っています

暦の上でも立冬を越しました

年中冬なプロレタリアートの皆さま、いかがお過ごしでしょうか

わたくしは寒いのが苦手なので、冬眠の計画を立てております

どうも

胃の調子が悪い@うつ病

です

ここ1,2週間ほど、毎晩胃が気持ち悪いのに悩まされております

だいたい夕方の5~6時くらいから吐き気が催しはじめ

夜9時くらいからもう胃が重いわ、吐き気はするわでちょっとしゃれにならない状態になり

で、寝て朝起きると治っているという生活を続けておるのです

なんといいますか、今もそうなんですが、胃の動きが非常に弱っているのでしょうか、重いんですよね、胃が

もうね、ほんと勘弁してください

でね、この原因を探って解決法を見つけ出し、なんとか治したいと、こう思ったわけです

まず原因として考えられるのは、やっぱり薬です

抗うつ薬、抗不安薬などなど、うつ病のお薬はたっぷり飲んでますから、そりゃ胃も荒れます

ただね、一応胃薬も同時に飲んでいますし、それにこれまでこんな症状になったことはなかったのです

で、もう一つ考えられるのが、早食い、これです

わたくし自慢じゃありませんが、昔から飯を食うのがものすごく早くてですね、ほんと、5分以上かかることなんてほとんどない、下手したら2~3分で食べてしまうんですね

その大本が、良く噛まない、これなんです

ほんとに、噛まない、2,3回噛んだらもう次のものを口に入れてる状態です

うどんなどの麺類になるともっとひどく、もうだいたい1分以内で食べちゃいます

そんな状態ですので、もしも胃が弱っている場合、そりゃ胃も大変です

で、あとはたばこですね

わたしは3日に2箱程度のライトスモーカーなんですが、それでも胃に影響がないわけがありません

まあ、どれかというわけではなく、薬や早食い、たばこの影響が同時にでているんでしょうが

それにしても不思議なのが、今までずっとそれでやってきて別段不都合がなかったのに、どうして今になって突然こうも不調に陥るのかというところです

胃薬はすでに飲んでいるので、これ以上市販のものを飲むべきかどうか、迷いつつもまだ飲んでいません
薬で荒れている胃にさらに追い打ちをかけるようで、なかなか薬に頼ろうとは思えないんです
だからお医者にも行っていない状態でして

もう少し様子見て、やはり医者に行ったほうがいいかもしれませんね
こう毎晩毎晩苦しいんじゃ、やっぱり嫌です

あなたのそのクリックがわたしの胃を救ってくれるかもしれません
どうか、クリックしてやっておくんなまし

人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking
カテゴリ : 記事のURL コメント (6) トラックバック (0)

2008年11月05日 (00:17)

徒然雑感オンパレードクラッシュ

秋風が身にしみる昨今

プロレタリアートの皆さまにおかれましては、ご機嫌麗しゅうございましょうか

わたくしですか? わたくしはいつもアッパーハイです

どうも

秋風腰に来る@うつ病

です.

なんといいましょうか、日々の雑感をふらふらっと書いてみようかと思いましたが

なかなかにして、雑感なんてものはでてこないもので

ここはひとつなにかテーマを決めてですね、やはり書こうと、こう思うわけですよ

で、ずばりテーマは秋

秋はあれですね、うつがなかなか来ますよね、鬱々っときますよ

しかし秋はいわゆる読書の秋でもありまして、わたくしもご多分にもれず、読書しまくってるわけです

また読書感想文なんかを書いてみたいとも思っていますが、まあ時間がある時にでも、ガッと書いてみますよ

わたしの場合ですね、一冊をずっと読むことはなかなか少なくて、少なくとも二冊、多いと三、四冊の本を同時進行で読むんですね

たとえば、通勤には太宰、会社では内田百、家ではプラトンとかですね(今の構成です)

まあ、読んでる本の内容というか、読みやすさにもよりますが、週1~2冊のペースで本を読んでると、どうしても購入費が高くついてきます

文庫本でもなかなか最近は侮れません

で、友人に勧められたのがブックオフオンラインなんですね

これはまあ、ブックオフのネット販売版なんですが、検索がもちろんできるので、店舗に行くより非常に早い(探している本がある場合)
しかも新品に比べて半値以下ですからね、それほどきたなくもありませんし

ただですね、ブックオフオンライン、これアマゾンと一緒で1500円以上お買い上げで送料無料なんですね

ここが問題なんですよ

というのも、アマゾンなら、1500円なんて3冊も買えればいいほうで、たいてい2冊程度でその金額になってしまいますが、そこは古本、やはり安いです、少なくとも5冊ほど買えてしまいます
しかも「中古在庫あり」、「中古在庫なし」という表示システムがあってですね、中古在庫が常にあるわけではないと知らしめているんですね

ここで問題なのが、買い過ぎ、これです

ふと欲しい本を探した時に、おお中古在庫あるやん、今のうちに買っとこうと、こうなる
で、1500円以上買わないと送料とられるから、損や、とこうなる
で結局5冊ほど買ってしまうと

まあ、現在、わたしの家には積読状態になっている本がすでに10冊を超えております

いずれ読みますがね、本棚にもう本が入りきりません

秋はやはり罪な季節ですなぁ

秋だけに、飽きずに押していただけるとありがたい
ぐはっ
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
カテゴリ : 記事のURL コメント (2) トラックバック (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。