--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年11月28日 (22:17)

脱プロレタリアート宣言

寒い日々が続きます、この先どんどん寒くなるでしょう

心も体も冷え切って、街の冷たさを芯から感じているプロレタリアートの皆さまこんばんは

この時期冷え性のわたしは湯たんぽを愛用しております

どうも

久々復活!無職@うつ病

です

いやあ、このたびですね、わたくしゆっちは晴れてまた無職に舞い戻ったりしちゃいまして

世の苦労を一身に背負って蟻のように働くプロレタリアートの皆さまには申し訳ないのですが、一足お先に解脱しちゃいました

まあ、今回の職場は8か月ですか、なんというか、短いですね

ほんと、わたし今まで色々な職についていますが、正確に就職して(正社員として)最も長く勤めたのが1年2か月ですからね、もうどんだけやねんと

そもそも論として、会社という組織の歯車として動くことに向いていないのかもしれません

いわゆる社会不適合者なのですな

しかし、これからが大変です

今まではプロレタリアートとしての苦しみはありましたが、一応社会的な身分もあり、新聞に載ることになっても、(無職)はつかなかったのですが、これからは違います

無職に対する社会の風当たりは相変わらず厳しいものでして

わたくしのように妻子もちで無職ともなろうものなら、さあ大変だ、どうやって生活するんだ、将来どうするんだと、いろいろと回りが騒ぐ、畢竟自分も不安になるという状態でして

しかしながら、もうプロレタリアートはおなかいっぱいです

搾取され続ける人生なんてまっぴらです

人生の時間を切り売りしてパンを得るのはもうこりごりなんです

ただ、そんなことばかり言っていると、飢え死に確定なので、そうも言ってられない現状があるわけでして

じゃあどうするかっつって、今の資本主義経済の中でプロレタリアートが嫌なら資本家になるしかなく、ブルジョアになるためには金とか土地とかがないとなれないわけで、どちらも持っていないからみんなプロレタリアートとして金を稼ぐんですね

じゃあってんで、この資本主義経済を打開破壊粉砕肉コップンにしてから、新たな理想郷を打ち立てようなんつうアナーキーな思想はてんでないわけでして

さてどうしようかと風に吹かれて風邪ひく始末

もうね、わたしゃ寝ますよ

無職でも、押してほしいリンクがある
何卒クリックしてやってください
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (4) トラックバック (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。