--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年12月13日 (22:58)

老体にも及ばぬ迂愚なわが身かな

小春日和な日々が終息し、明日からはまた錐で貫くような寒さが舞い戻るとの話

常に身も心も針のむしろなプロレタリアートの皆さまこんばんは

わたしはプロレタリアートを脱したのに、社会的に針のむしろな状態です

どうも

生物としてどうかと思われる@うつ病

です

先日、いつものネットニュースをみておりますと、79歳の老人が49歳と年を偽り、出会い系で女子高生を買春し逮捕されたとの記事を発見しました

写真で見る限り49歳は無理があるやろと突っ込みを入れたい状態でしたが

最近の女子高生はもうなんでもありなのかという話はおいて、齢80にもなろうという老体で孫どころか、下手したら曾孫状態の女体を貪る男の性が醜く感じられてしかたありませんでした

が、ふと思ったのは80の老爺ですら性交に成功するのに(プッ、わたしときた日にはいったい何をしておるのだと

未だ32、いわば男盛り、たしかに青春の頃の溢れ出るばかりのリビドーは失う年頃だとしても、まだまだ性に対しては積極的、浮気不倫も辞さぬ勢いの年頃ではないですか

それをば性欲皆無にして、たまりにたまった精液は自然と小便とともにちびちび流れ落ちるだけ

性交どころか手淫にすら及ばない体たらく

わたしにはすでに一男があり、遺伝子を残すという意味においては、一応残しておるので、決して生物としての役割を放擲したわけではないのですが、しかしながら、生物としての雄である以上、一子を作って満足ということはないわけでして、なるべく多くの子孫を残そうとする本能があるから、性欲というものがかなり年を経てからも残っているわけで

なんというか、寂寞感はとめどなく、まるで冬の日差しの中に舞い落ちる枯葉を眺めるがごとく、無常観が胸に沁み入り、やはりわたしは生物として大きく間違っているのではないかと思わざるを得ないのです

しかしまあ、80にもなって女子高生を買おうという行為は非常に人品を疑いたくなる行為ではあります、この老人を認めているわけではないのであしからず


クリックで救われるブログがあります
どうかここはひとつ、クリックをばお願いします
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (6) トラックバック (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。