--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年03月28日 (22:52)

青春カムバック症候群

なんでこんなに寒いのか、懐具合に比例しているのか

桜の花まで咲き始めているのに、まさに空気を読まない寒気に嫌気をさしているプロレタリアートのみなさんこんばんは

もうそろそろ暖かくなってくれないと、よちよち散歩もできませんよ

どうも

です

最近頻繁に高校に通っている夢をみます

夢で見る高校はいつも違うし、わたしの出身校でもありません

夢の中でわたしは高校生になっているわけですが、なぜか年齢は33歳のままです

リアルならほとばしるほどの違和感ですが、そこは夢だけあって違和感なく高校生たちの間に溶け込む33歳

一緒に授業を受けたり、さぼったり、女子と遊んだり、ときめいたり

つい昨日は修学旅行に行って参りました

飛行機でいずこかへ行くんですが、乗った飛行機のキャビンアテンダントとの短い恋も体験する高校生33歳

着いた旅館で気になる女の子と恋におちる33歳高校生

なんですかね、あれですか、欲求不満なんですかね、それともわたしはあほなんでしょうか

さすがのフロイト先生もこんなしょっぱい夢分析できません

ユング先生もうんざりでしょう

そんな夢をほんとしょっちゅう見るわたしは自分で自分を分析して、どうやら青春よ再び状態になっているのではないかと思い始めました

まさにヘブン状態

で、つけた名前がタイトル通り、青春カムバック症候群

この症候群の特徴は

・夢で高校生、大学生、もしくは中学生、自分がもっとも青春の頃と思う時期の自分になっている、もしくはいまの自分がそこに入る

・「いつまでも青春さ」と口では言っていても、もはや青春が過ぎ去ったことはわかっていて、ふとメランコリー

・青春時代という言葉に少し切なくなる

・青春時代が自分が一番輝いていた黄金時代だと懐かしく回想することがある

などの諸症状を伴うようです

実際に今の時代の高校生なんかと、自分の時代のもう15年も前になる高校時代なんかとは全然違うでしょうが、やはりそれくらいの年ごろというのはいわゆる青春という時期に差し掛かる年でしょう

よく言われている、青春という時代が、生の力と爆発力を伴って、鬱屈とした負の思念がいつでも死に一番近いところにあるという話を考えると

わたしは何かを抑圧しつつ、死そのものを遠ざけようとするために、意識せずに死に近づいているのかもしれません

それこそまさに青春時代

はあ、また相変わらず自分で何言ってるのかわからなくなってきたので、とんずらします


ランキングをぽちっとしていただくと、ウェルカム青春時代になります
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (6) トラックバック (0)

2009年03月26日 (02:13)

殿! 寒いですぞ!

春の足音が聞こえたと思ったとたんこれだよ・・・・・・

とコートの襟を立てて寒風に耐えるプロレタリアートのみなさまこんばんは

この寒さ、何とかしてもらわないと、わたしまた冬眠しちゃいます

どうも

寒いの苦手@うつ病

です

昔から寒さだけは苦手でして、夏の暑いのは耐えられるんですが、冬の寒さだけはどうにも

昔、一夏クーラーなし扇風機(熱風オンリー)のみで過ごしたこともありますが、暖房なしで冬を過ごすような自殺行為はしません

そもそも論としてわたし男のくせに血圧低いんですよね

なぜか冬は特に低くなりまして、一番低かった時で下30くらい上50くらいっていうのがあって、今の心療内科のヘタレ主治医に一度相談したところ、リズミックという血圧をあげる薬を処方してもらい、今ではまあ普通になってるんですが

とにかく末端冷え性っていうんですか、指先とか足先が冷えて冷えて、肩もコリコリになりますし

でも、この冬と春の隙間、結構好きでもあります

今夜、所用がありまして、四条木屋町のあたりで友人と待ち合わせていた折、高瀬川沿いに並ぶ桜が、一分ほどさいておりまして、街の明かりとそれを反射する川面に照らされて、幽玄な空気を醸しておりました

このくそ寒い中桜が咲いているのを見ると、なんとも不思議な気分と、また日本という国に生きていてよかったかもと思えてきます

まあだらだら書いてますが、何がいいたいかと申しますと、春よ来い、早く来いと

でもね、春は何故かうつが重くなるからその辺ちょっと憂鬱だよね


ランキングは相変わらず超低空飛行です
ぽちっとクリックで救われるブログがあるんです、お願いします
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking
カテゴリ : 記事のURL コメント (8) トラックバック (0)

2009年03月19日 (00:07)

春の足音がザッシュザッシュと

三寒四温とはよく申したもので、つい数日前は真冬かよ! ってほど寒かったのに
今日などジャケットでも暑いくらい
こんな複雑怪奇な気象状態と同じような心理状態をお持ちのプロレタリアートの皆さまこんばんは

わたしは基本的に家にいるので気候の変動には疎いです

どうも

なんとなく書いてみた@うつ病

です

これといって書くこともなく、緩慢な日々を過ごしていましたが、なんとなく日記でも書こうかと思い立ち筆をとりました

でもPCで書くので筆はじっさいにとってません

そういえば、いよいよ本棚に本が入りきらなくなってしまったので、無理やり本棚を整理しました

棚の開いている場所には縦向きだろうが横向きだろうが詰めるだけ詰めるという無茶な整理の仕方で、なんとかあと数十冊ぶんのスペースを確保

しかしながら、2週間に10冊ペースで増えていく本を思うと、そのスペースも数か月後にはおそらくなくなることうけあいであり、今後の本棚事情が気になる今日この頃

本を読みまくってるので、読書感想文などを日記に書こうかと思うのですが、感想文やレビューなんて書いてるより本を読んでる方が面白いので、ついつい後回しになり、で、気がつくと本の内容自体をあまり覚えていなかったりで、なかなか感想文を書けません

昔から本は読んでいたんですが、近頃の嵌まりっぷりは異常といえるくらいで、暇さえあれば本を手にしています

まあ、本にも毒にも薬にもならないどうしようもないのから、心に響く素晴らしいのまでありますが、わたし的には箸にも棒にもかからないものでも、面白ければそれでいいと考えています

鬱々とした気分の時に、これ読めば一気に全てばからしくなって笑えるよなんて本がありましたら、是非お教えください


ランキングが当然のことながら素敵なことになっています
クリックして多少でも浮上させてもらえると、わたしも大いに喜んで駆け回ります
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking
カテゴリ : 記事のURL コメント (2) トラックバック (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。