--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年04月25日 (02:48)

春なのにPCの調子が悪いのです

桜の花も散り、命の緑がわさわさと茂る今日この頃、命カラガラのプロレタリアートの皆さまはいかがお過ごしでしょうか

花の咲く季節を春と呼ぶなら、花の散り終わった季節はなんと呼べばいいのだろうと考えたりしています

どうも

メインマシン不機嫌@うつ病

です

現在メインで使っているPCが不調です

まあ、もともとがもらいもののPCでして、今時pentium4の2.4GHzのCPUなんですが、そうですね、5年~6年くらい前のPCになるんでしょうかね

メモリだけはクソ増設して・・・おっと失礼、たくさん増設して2G積んでますが、やはりCPUパワーのなさは半端なく、なぜかそんな古いPCにVISTAが入っているものですから、最初から挙動はそれほど良いとは云えなかったんです

友人からもらいうけてすでに3年ほどですか、いよいよやってきました、フリーズの嵐

どうやらOSだけの問題ではないようで、OSの再インストール(今度はXP)を考えたんですが、DVD-RWの調子も悪く、そもそもマザーボードがもうそろそろご臨終の時期なのではという意見もあり、スト2でいうなら、ピヨピヨ状態でずっと戦っているようなものです

なんといいましょうか、非常に退役していただきたい!

涙を飲んで、そこはなんとか勇退していただけないだろうか

大事なデータが入りっぱなしでフリーズ→OS再起不能→HDDふるぼっこじゃ、目も当てられません

しかし、ここで大きな問題がありまして

このメインPCを退役させるためには新たなメインPCが必要であるという、いたって明白な理論です

さて、わたくし愚かにも、このクソPC・・・おっと失礼、老齢PCがそこまで早く天寿を迎えるとは思ってもいず、去年の11月ごろでしたかに、ノートPCを買ってしまっていたのですね

こちらは結構良いスペックで、core2duoの2.0でメモリ2Gというノートにしておくにはもったいないほどです、これをわたくし10万の大枚をはたいて買いました

しかしながら、奈何せんノートPCではモニタの大きさの関係等からメインPCにはどうしてもなれないのです

まだノート買って1年もたってないのに、新しくデスクトップのPCを買えるほどの甲斐性はわたくしどこをどう探しても御座いません

う~む、どうしたものか、ほんと困ったものです


押せばわかるさ、押さねばわからぬさ、とにかく押してください・・・
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (6) トラックバック (0)

2009年04月11日 (01:58)

春の宵に都をぶらりと歩いてみた

いよいよ春たけなわ

陽気に誘われておんもにふらふらとでると、桜の花びらが心をくすぐる今日この頃

それどころじゃないプロレタリアートの皆さまはいかがお過ごしでしょうか

どうも

やっぱり33歳@うつ病

です

今夜、ちょいと所用が御座いまして、京都は先斗町のあたりをぷらぷらと彷徨っておりました

しかしまあ、なんですな、あの外人の多さは何ですか一体

御存じの方はご存じだと思うのですが、先斗町の通りは非常に細い通りでして、三人並んで通るのは難しいほどです

その通りを外人たちは十数人の団体で横いっぱいに広がりのろのろと歩くわけです

さらに空気を読むという能力のない彼らは、突然立ち止まり写真を撮り始めたり、店先でああだこうだ言い始めたりするわけです

なんですか、「read air!」とでもいえばいいのですかね

まあ、邪魔だからどけとも言えませんし、うまく団体の中をすり抜けるのですが、もう前後左右を外人に囲まれると、ここはどこ?状態ですよ

もろ観光シーズンだから観光客が多いのは仕方がないとして、ある程度のマナーは守ろうよと思いを馳せた今日この頃

そんなこんなで御用も済、今度は木屋町をぷらぷらしていると、どうみても新歓コンパらしき団体があちこちに見られます

そこらじゅうで団体様、輪になっておしゃべり中

わたしは連れ一人と歩いていたのですが、なんとなくその輪の中に混じってみようかというノリになり、実際に大学生の集団らしき輪の中に入っていきました

二人とも完全に浮いています

年齢というものは自覚している以上に比較対象と照らし合わせた時にこそ実感させられるものであることよとしみじみ感じ入る春の宵、数秒でその場から逃げだしましたとも

高瀬川の夜桜は今日も美しく

先斗の薄暗さは今日も品よく

京都の街はとてもやさしくわたしを包んでくれました

春の京都は宵がいいですよ


宵の京都に訪れてみたい人はランキングに協力してください
クリックしていただけたら、もれなく京都にいらしたときは京都案内を買って出ます
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking
カテゴリ : 記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2009年04月05日 (01:28)

とどめおかまし大和魂

連日の日記など久しくなかったこの頃ですが、プロレタリアートの皆さまは休日を満喫しておられますでしょうか

小骨がいまだに存在証明を発し続けておりますわたしの喉は、とても違和感に満ちております

どうも

まさかの連投@うつ病

です

何か書きたいことがあって、連投したわけでは御座いません

つれづれなるままに文章を書いてみようと思い、ふと筆を執ったまでの次第、何卒御容赦のほどを

さて、幕末期に吉田松陰は処刑されましたが、彼の辞世の句は「みはたとへむさしののべにくちぬともとどめおかましやまとだましい」で御座いました

大和魂・・・・・・

なんとも男心をくすぐる単語では御座いませんか

わたくし別段、いわゆる右の人ではありませんし、最近アカヒが捏造したネトウヨなるセンスのないものでも御座いません

しかし、左側の気持ち悪い策略や謀略にほとほとうんざりしており、右化しているわけではないが、反左といった立場で御座います

日本人として日本という国に生まれ育った以上、この国はわれわれのアイデンティティを形作る大きな基盤となります

その基盤についての認識が、いわゆる自虐史観や捏造された歴史では、きちんとした人間はなかなか育ちません

徳育という言葉には左の人々は目くじらを立てて戦中教育の残滓だと喚くでしょうが、しかし、本来の意味での徳育は人間にとって非常に重要なものであります

とくに日本のように精神的な支えとなるような宗教がない国にとってはもっとも重要な教育ともいえます

仁をなし義を行い礼を施し智を蓄え信を得る、いわゆる仁義礼智信、そしてその実践である徳、人間として生きるべき姿であり、もののすべてである道

道教と儒教は決して相反するものではなく、微妙に交わり精妙に振り分けられた思想であります

人として正しく生きるとはどういうことか、人として歩むべき道とはどういうものか、人としてどのように生きるべきか

これは幼いころから教育されるべき最も重要なことであり、現代の学校教育のように、資本家にとって都合のよい奴隷を量産するための施設ではとてもじゃありませんが教授することなどできません

そもそもそのような教育を受けず、そのような思想もない教師どもに、教えることができるわけがない

数字を知らない人間に数学を教えさせるようなもので、それはある意味酷であります

わたしは自分の息子には親として責任をもって徳育を施すつもりです

もはや頼れる真の教育者は自分しか、親しかいないのです

親の無知蒙昧はそのまま子の人生の豊かさを奪うことにつながってしまいますが、それを挽回するために学習することはいつからだってできるのです、子も親も

まあ、つらつらとよくわからないことを書いていますが、わたしは大和魂をもつ日本男児であるということに憧れをもっており、自らもそうなるよう心がけていきたいということです


大和魂に共感する人はクリックしてちょんまげ
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking
カテゴリ : 記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2009年04月04日 (00:41)

のどに刺さった小骨

京の都ではソメイヨシノはそろそろ5分咲きです

なんとしだれ桜までがちらほら花をつける今日この頃

花見どころの景気ではないプロレタリアートの皆さまこんばんは

相も変わらず凄まじい不景気感が世間に漂っておりますが、わたしは好景気を実感したことがないのでいまいちぴんときません

どうも

うまくいかない時は何をやってもダメ@うつ病

です

ここ2週間ほど、首の筋が痛くて困っております

最初は寝違えかと思っておりましたが、それにしては治りが遅い

自慢ではありませんが交通事故で首にコルセットをはめるはめに陥ったときでも、1週間で治ったほどの強靭な肉体なので、たかが寝違えごときに遅れを取るわたくしでは御座いません

ではなんだろうと思えば、そういえば近頃やたら肩がこるなぁと思い付きまして、肩こりからの筋痛めかと怪しんでおります

とにかくシップがうちには御座いませんので、次回のヘタレ医者診察の時に、強談判でシップを出させようと画策しております

そんなこんなで今日も首の筋が痛かったのですが、ここ数日腹も少々具合がおかしくて、あまりすぐれないのです

べつに下しているわけではないのですが、なんとなく気持ちが悪いと言いましょうか、常にすっきりしない感がありまして

薬の服用を始めてから便秘気味になり、とうとう本物の便秘になったのが半年ほど前

心療内科で便秘薬を処方させるという大技をかまして便秘薬のお世話にはなっているのですが、それでもいまいちすぐれない

そんなかんじで首は痛いし腹は調子悪い日だったのです

まあ、健康なわたしからすればすでにそれで満身創痍状態なのですが、さらに、今夜の夕食にお魚さんが出まして

わたしもともとお魚あまり好きではないのです

なぜなら面倒臭いからです

もうその一言に尽きます

なんでわざわざ骨を取り除いてみみっちく食べなければならないのか、少ない身を一所懸命に取らなければならないのか、この理不尽に耐えかねること数十年、未だに刺身以外は認めないのですが、そこは妻の料理、そんな我がままを言って食べないわけにはいかず、いつもちゃんとお魚も食べております

しかし今日はあまりの面倒くささに、骨もあまり気にせずがぶりとやっちまったわけです

最初はよかった

小さな骨など噛めば砕ける、割れる、折れる、気にするほどもない

しかしそれが悪かった

違和感に気づいたのは食後すぐでした、喉の奥になにかいる

嫌な自己主張をしているささくれのような奴が食道の手前あたりでくいくいっと動いてやがる

刺さりましたね、まんまと、骨が

そこからがさあ大変、やれ御飯の一気食いだ、お茶の一気飲みだといろいろ試したのですが、これがなかなかしぶとい

喉の奥が自分の新たな住居だとでも言わんばかりのしぶとさで全然取れない

ご飯の一気食いやお茶の一気飲みでそれでさえも調子の悪い腹はより気持悪くなるし、もう諦めて横になっていたら、首は痛いし腹は気持ち悪いし、喉は何かいるし

踏んだり蹴ったりとはまさにこのことなりと一人さめざめと泣くわたしがおりました


ランキングアップに協力してください
ぽちっとクリックしてくださると小骨もとれるかもしれません
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking
カテゴリ : 記事のURL コメント (4) トラックバック (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。