--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年05月31日 (00:27)

鼻の奥で生ごみの臭いがします、これは脳が腐ってるせいですか (小5男子)

いよいよ5月も過ぎ、世間は初夏の様相を呈し始めましたね

5月病という言い訳もそろそろ使えなくなって苦しい立場に追いやられつつあるプロレタリアートの皆さまこんばんは

わたしは6月病になるので問題ないです

どうも

ジワリと汁が出る@うつ病

です

さて突然ですが、わたくしうつ病と診断されて早4年が経とうとしております
嫌よ嫌よと言いながらも、なんやかんやで4年です、ほんと光陰矢のごとしと申しましょうか
いずれはうつ病にかかって幾星霜とか云い始めるのではないかと懸念しております

しかしうつ病という病も難しいものでして、これがなかなかどうして治らない
一度は治りかけたこともあったのですが、薬をですね、急激に減らしすぎたせいで、リバウンドといいましょうか、一気にどん底状態を再現してしまいましてですね、一時的に罹りはじめた頃と同じような症状に見舞われるという碌でもない精神破壊をくらいまして・・・・・・
ほんととんでもないヤブ医者なんですよね、わたしの主治医は、いつも半泣きですし

で、その後遺症というか、恐怖感から、なかなか薬を減らせない状態なんです、わたしも主治医も

今は薬で何とか平静な日々を保っておりますが、ひとたびヤクが切れようものなら、飛びこみ飛び降り首つりナンマイダーも敢えて辞さない、血気盛んやる気満々なネガティブどん底野郎に逆戻りかと思えば、これまた恐ろしい病に冒されたものだと思わざるを得ないのであります

しかしですよ、わたしだって馬鹿じゃありません、阿呆である可能性は捨てきれないにしても、あえて云いましょう、決して馬鹿ではないと

いや、家族をですね、残してその、首つりモキューなんまいだーなんてことはやっぱりできないわけですよ

嫁も子どもも路頭に迷うこと、夏の虫が電燈に特攻するように間違いなしですからね、わたしだってそんな彼女らを残しては逝くに逝けませんよ

そこで考えているのがですね、とにかくこの病気が治ったという証明をもらわなければならないと、なぜならば、保険ですね、これにうつ病患者は入れないからですね

わたしは、うつ病完治して2年我慢し、死亡保険にはいり、そして自殺でもおりる年限(保険にはいって2年ほどが一般的らしい)までナンマイダーは絶対にしないという誓いをたてました
ですから、それはそれで生きていく力になるんですよね、なんともネガティブな力ですけど

まあ、今になって思えば、将来も見据えられなかった自分が嫁と子どもを持つことになって、その責任感を自分の中で妄想的に膨らませて、歪な檻に自らを閉じ込め重責をしょい込み勝手に溺れるという、切腹好きなサムライもびっくりな精神構造によって、わたしのうつはもたらされたのではないかと、分析したりもします

もちろんそれだけが原因ではなく、その当時に抱えていた各種の問題、それらが複合的に悪循環をたどり、現在の市場経済におけるデフレスパイラルのように、抜け道の見えない暗黒街道を驀進してしまったのです

そしてそんな風に分析して自分を過去のものとして客観視しているようでいて、実は薬に頼らざるを得ないという現在の不可思議な状況を甘受しているわたし

自分が病気であると認識はしているが、実感がない状態と申しましょうか
唯一実感するのが薬を飲む時ですからね
なんとも切ない病ですよ


わたしのゲシュタルト崩壊を防ぐためにクリックをお願いします
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年05月29日 (09:15)

越智東風と書いておちこちと読める奴は漱石ファン

暑さも寒さもそれほどでもなく、ちょうど過ごしやすい季節で御座います

ようやく豚インフルも落ち着いてきた感がある今日この頃、プロレタリアートの皆さまはいかがお過ごしでしょうか

豚インフルの影響で倒産間近という戦々恐々な人々もいるようで、世の中はげに厳しきもので御座います

どうも

友人は5月病@うつ病

です

さて、これといって別に話題もないので、徒然なるままに書かせていただこうかと思う次第、なにとぞご容赦のほどを

不景気が叫ばれてはや半年、金融危機から数えると8か月ですかね

世界的な金融不安は現在もなお続いておりまして、ドル円も一時期100円までドルが回復したのですが、ここのところ95円と弱いですね

他の通貨も一律円高水準ですし、輸出系の厳しさはあまり変化がないようです

しかし、日経平均をみますと、9500円程度まで戻しておりまして、一時期6000台に行くのではという杞憂はとりあえず去ったとみてもよいかと思われるところです

この調子で夏~秋にかけて1万台にのり、それを維持できれば、来年の春あたりからはちらほら景気も戻りだすのではないかと、勝手に予想しております

まあ、そんな経済予想なんて、わたしより激しく頭もよくキャリアもありその分野のプロですら、全く当たらないのですから、まあ、適当に聞き流しておいてください、あとで当たってたからと言って、どうこう云いません、何せ自分が言ったことは3日後には忘れるんで

どちらにせよ現在がなかなかの不況であることは多少否めない感が出てきてるわけですが、これは多く、風評被害と言いましょうか、いわゆるマスゴミの責任も多いと私は思うのです

彼らマスゴミは視聴率さえ取れるなら、もうなんだってやっちゃうほど質の低下甚だしいです
捏造、偏向あたりまえ、印象操作に、世論操作、もうなんでも御座れの権力機関です
そして視聴率が取れると踏んだ不景気の話題をあたかも明日死んじゃうんじゃないかというほどの勢いで放送したものだから、実質的な不景気感を感じる前から日本国民は不景気と思いこまされる

そうなると不景気なんだからと買い控えがおこる、そして企業業績は無駄に悪化しいわゆるデフレスパイラルが起こるわけですね

そんなマスゴミも、自分たちで煽っておいて、いざ自分たちの番組などへの広告が激減し始めたら、これはえらいこっちゃといまさらながら言い始めるといった無能っぷり

もはや面白くもありません

わたしは基本的に、新聞、テレビなど一方向からしか情報が行かないメディアを見ません
情報を信用できないからです
いわゆるニュースに関してはネットで事実だけを見れば十分です
そこにコラムやら社説やらコメントやらは必要ありません(いわゆるテレビ局の意向通りしゃべる分にはという意味です)

まあ、そんなわたしも嫁、子どもの意見に押されてテレビの買い替えをせざるを得なくなってきてるんですがね

ところで、液晶テレビとプラズマテレビ、どちらがどういいのでしょうか、そのあたり知っている人、教えてください


クリックしていただけると多少は社会反発率が下がります
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking
カテゴリ : 記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2009年05月23日 (02:19)

おっとどっこい、そうは問屋がおろさんぜよ

夏の暑さが足音立てて近付く今日この頃、今度は太陽にじりじり焦がされる苦難を背負うプロレタリアートの皆さま、お久しぶりで御座います

わたくし約1月ぶりに日記に帰って参りました

だってFC2って1か月以上日記書かないと、意味不明な広告張られるんだよね
そうはさせねぇっつの、あはは

どうも

元気しおしお@うつ病

です

いやあ、ほんと、ここんとこずっとご無沙汰してたのは、何も日記のネタがなかったわけではなくて、なんとなく文章を書くということ自体が億劫で、ついつい離れがちだったんです

ここ数日その文書億劫病が快方に向かいまして、ミクソの方でもコメントなど書かせていただきましたりして、ようやっとこうして自分の文字が打てるようになりました

おさるの頃にお世話になった方々へのお礼は何べん言っても尽きません
え、何を言っているのかわからないって?
そりゃそうです、わたしだってわからないんだから

それはともかく、今夜の志道はいつもにもまして寝つきが悪かった

噂の志道君なんですが、彼はもともとすっごい寝つきが悪い子なんですね

夜9時半ごろに布団に入れても11時くらいまで起きてるなんて当たり前、下手したら日付越えても起きてます

もぞもぞしたり、突然「おとうちゃん、お茶」って起き上がったり

嫁は速攻寢る派なんで、志道より早く寝るんですが、志道の声で起きた時なんかはもう恐ろしいです
「いつまでおきとんねん!」と厳しいお言葉が

そして志道は針にでも刺されたかのように、びくっと飛び上がって、すぐ蒲団にもぐります

はたから見てると面白いんですが、嫁さんも志道も真剣でして

二人の言い分がわかるだけに、どちらにもきつくは言えないんですよね、わたし
そうやって、のらりくらりと生きてきましたから、ええ、ははは

嫁さんは翌日朝の志道がしんどくなることを懸念して早く寝ろと、もっともなことを言うわけです
一方志道も起きたいわけじゃなくて、眠れないんです、彼なりに頑張って眠ろうとしているんです
でもそこは3歳児、いまいちその方法もわかりませんし、ついつい声を出したり、喉が乾いた、おしっこしたいとなるわけでして

まあね、いずれは一人で眠るようになるんだし、そのうち自分でも眠るタイミングがつかめるだろうから、そこまで深刻に考えちゃいないんですけどね

それにしても、かわいそうなくらい寝付きが悪い・・・

これね、間違いなく、わたしの遺伝なんです

わたしも子どもの頃からず~っと寝付きが悪かったんです

1時間2時間は当たり前、3時間4時間眠れずに、新聞配達のバイクの音が絶望的に響く朝を何度迎えたことか

だから眠りたいのに眠れないというもどかしさが、いやというほどわかるんですよね

志道、すまん、そこはおとうちゃんじゃなくて、おかあちゃんに似るべきだったね

おとうちゃんは現在、ハルシオン君のおかげで、寝付きは最強ですけどね


寝付きの悪い志道君のために、どうかクリックをば
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking
カテゴリ : 記事のURL コメント (4) トラックバック (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。