--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年06月20日 (01:23)

どうも、地球です

めっきり夏らしくなってまいりましたね

来週からは梅雨が本格化するようで、今からうんざりしています

毎日がうんざりなプロレタリアートの皆さまこんばんは

この暑さですっかり脳みそ溶けてます

どうも

地球と友だち@うつ病

です

いやいや、近頃は何ですか、エコエコ言ってますなぁ、いろんなところで

しかしまあ、車のなんですか、エコ替えですか、あれなんて笑止千万ですね
エコ車に変えて削減される二酸化炭素より、元の車を処理するときに使用される方がたくさん排出されるってわかってて言ってるんですよね、あはは

テレビにしてもわざわざ誰も頼んでない地デジにして、テレビの買い替えを促しますが、これはもうテレビ局全般、エコなんて言葉は言えないですね、どれだけのコストがかかるかって話ですよ、テレビ替え

所詮エコと呼ばれているものは、停滞する経済の活性剤的な意味合いでしか使われていないと思っていましたが、ここまで露骨になってくるともううんざりです

わたしはそもそも論として、二酸化炭素排出云々が胡散臭くて仕方がなかったんですよ
と言いますのも、二酸化炭素が空気中に増えると温室効果が発生して気温が上昇するという、一般に知られる現象は、地球規模で再現できないものなんですね、箱庭実験でそうなっただけで、それを単純に地球単位に計算しただけの机上の空論でしかない
それを最初から知っていたので、二酸化炭素の温室効果については常に懐疑的だったのです

だってね、あなた、相手は地球ですよ、46億年の歴史を誇る惑星ですよ
なめてかかるのも大概にしておかなきゃいけませんて

人間なんて、類人猿の頃から数えても500万年も生きてません、そんなひよっこが何やったところで地球規模でどうなるなんて、あなた、失笑ものですよ

地球には氷河期というものがありましてですね、我々の先祖であるネアンデルタール人やクロマニョン人が体験している、超寒い時期があるわけですね、これすらなぜそんなことが起こるのか解明できていない

で、今は氷河期と氷河期の間の間氷期という時期なんですよ
でね、いつ氷河期になるか、そんなもん誰にもわからないわけでして

逆に間氷期でもたとえばジュラ紀や白亜紀、恐竜さんたちがガオーガオーやってたころは、現在よりかなり気温が高い、亜熱帯状態が全球的に広がっていたわけですね

まあ、何が言いたいのかといいますとですね、地球の温度など、地球の機嫌一つで数十度くらい余裕で変わるわけで、平均気温が2度上がるとかそんなちまい事で騒いでる場合じゃないんですよね

人間が与えられる環境への影響なんてほんとないに等しいほどです

で、ここでニュースですよ

ここ数年太陽の活動が低下しているという話が2年前くらいから入っていたのですが、このたび、晴れて国立天文台など、世界各国の天文学者が太陽の活動低下期を認定しましてね、黒点がほとんどないんですから、そりゃ見りゃわかる状態ですね

この太陽の活動低下は100年に一度くらいの割合で起こっているらしく、以前の低下時には19世紀末ごろですかね、テムズ川が凍ったらしく、かなり気温低下したようです

その活動低下期を迎え、この先地球の平均気温はガンガン下がる可能性があるわけですね、なんせエネルギーのほとんどを担っている太陽さんが休憩してるわけですから

それでもエコエコいっとるわけですよ、もはや失笑を通り越して苦笑してしまいます
いまだに二酸化炭素削減目標がどうのとか、エコ替えとか、エコロジーとか

もうね、あほかと、ばかかと、お前ら単純にエコエコ言いたいだけちゃうんかと

まあ、二酸化炭素はこのまま出し続けようが、減らそうが、地球の気温に毛ほどの影響も及ぼさないでしょう
で、太陽の休憩は非常に寒冷化を招くと思います

それでもエコエコいいますかね、偉い人たちは、あはは


ちょっと毒吐いちゃったけど、ゆるしてちょんまげ★
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (8) トラックバック (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。