--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年06月29日 (01:42)

コメント消失事件

月曜日、この言葉の響きに何度心を壊されたことか

サザエさんシンドロームに冒されているプロレタリアートの皆さまこんばんは

やってまいりましたよ、週初め、また一週間の始まりです

どうも

なぞなぞ@うつ病

です

今日筆をとりましたのはですね、このブログのコメントについてなんですよね

いや、コメントしてくださる方について云々ではなく、このFC2ブログというもの自体への不満なんですが、どうやらコメントが消えてしまったりすることがあるようです

以前、ミクシィの方でマイミクになっていただいていた方から、「コメントを消されたのですが、何か気に障る事を書いてしまったのでしょうか」とメッセージをいただきました

わたしはびっくりしましたね、だってコメント消した覚えがないんですからね

わたしは基本的にわたしの意見や思想に反対の方のコメントでも、それがブログ内容にあまりに則していない限りは返答しますし、まして消したりはしません

ただ例外はスパムメッセージでして、何度か見かけられたことがある方もいらっしゃると思うのですが、あのどうしようもなく頭の悪そうな、かつ下品なメッセージをコメントとして残されると、怒りと悲しみが湧いて、そのコメントの消去およびそのホストからのアク禁を行っております

ですので、コメントを消す可能性はスパムコメントだけなんですね
しかし、そこはわたくし、多少そそっかしいところもありますので、もしかしたら、スパムを消そうとして間違えて消した可能性もあります

そのマイミクの方にはそのあたりの事情を説明して安心していただきましたが、最近、そうではないケースで消えているコメントがあるのです

消えてしまっているので、そのコメント自体は見えませんが、そのコメントに対するわたしのレスだけが表示されている状態のものをいくつか見かけまして

まあ、書いた本人様ならコメントを消すこともできるでしょうが、それにしては消えている数が多いのです

これはもしやFC2ブログのバグではないかと疑っております

というわけでございまして、コメントしてくれている方、今後もどんどんコメントをいただきたいのですが、もしなぜか消えているという事態に遭遇しましたら、メッセージなり再コメントなりでご一報いただければ幸いです

ご迷惑をおかけしますが、なにとぞお願いします


こちらもご迷惑をかけっぱなしですが、温かいクリックをお願いします
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (0) トラックバック (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。