--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年08月02日 (02:01)

出ていかないでクレヨン

梅雨が開けません、毎日のように雨が降ります

靴下の臭いが気になるプロレタリアートの皆さまこんばんは

うちの嫁は、自家製の梅干しが干せないと嘆いています

どうも

喧嘩するほど仲がいい@うつ病

です

本日、嫁さんと久しぶりに大喧嘩しました

まあ、原因はとても些細な冗談と言いましょうか、わたしの軽口から始まったんですが
嫁さん、もともと今日は朝からイライラしていたらしく、するでぇ勢いで切れはじめたんですね

「もう出て行って!」(マイ嫁は出て行くと言いません、わたしを追い出そうとします)

「じゃあ、わたしが出て行くわ!」(わたしが出て行かないとなると、最終的に言います)

「ひとりにして!」(出て行こうとするのを止めると、風呂場に立てこもってしまいました)

など、近年あまりないような切れ具合、わたくし困惑の体を晒さざるを得ない状態でして、わたし自身もイライラしてきたりして、まあ言い合いの喧嘩になったわけです

で、本題はこちらではないんですよね、実は

この喧嘩の最中、志道はずっとおろおろわたしのそばにいました、というのもわたしはそれほど機嫌悪いわけじゃなかったのですが、嫁さんがとてもイライラしているというのがわかったのでしょう、さすがに嫁さんの方へは行きませんでした

で、彼はずっとそばでわたしと嫁とのやりとりを聞いていたわけですよ

でですね、われわれの喧嘩もほとぼりが冷め始めた頃、志道が突如イライラしはじめました

昼ごはん時、お母さんに、「しぃくん、もうご飯いらん!」といって、唐突に寝室へ駆けこんでしまい、わたしが追いかけていって、「おなかでもいたいん?」と声をかけると、なんと

「もう、ひとりにしといて!」

とおっしゃる!

きゃ~と思いつつもなんとか機嫌を取ろうとするわたし

その後も、「もう、しぃくん、出て行くわ」とプリプリ怒りながら一人で靴を履いて外に出ていこうとします

もちろん必死に止めましたが、なんともはや、3歳児とは思えぬ言動

やはり、親の喧嘩は子どもの精神にとても影響を与えるものなのだとしみじみ感じ入り、夫婦そろってその後に反省会

そして二人して志道に謝りました

その後志道はお母さんと一緒に散歩に出かけ、ご機嫌で帰ってきましたが、本当に子どもの心をもっと思いやってやらなければと思った今日一日でした


クリックしてくれると志道ともども喜びます
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (8) トラックバック (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。