--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年07月09日 (00:47)

使ってますか? 自立支援医療制度

長い梅雨の合間の晴れ間ですが、京の都は蒸し暑くていけません。

汗が右半身だけ流れるのは自律神経系がいかれてるんでしょうか、非常に不快です。

ランキングに協力して頂けると不快さも吹っ飛びます!
いざ、クリックを!
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking


さて、今回の話題ですが、ご存じの方はとっくにご存知でしょう。
自立支援医療制度のお話です。

これぶっちゃけ何かと申しますと、うつ病などの病気で心療内科などの医者に掛かっている場合、申し込みをして診断書を提出、審査を通ると、健康保険の医療費3割負担が1割負担ですむという、非常に助かる制度なのです。

3割が1割、これは非常に大きいです。

一般的な心療内科での受診料は1500円ほどです。3割負担で1500円ですから、10割だと5000円なんですね、あんな3分クッキングみたいな診療で5000円とは、そりゃ医者は儲かってたまりませんわな。
と、話を戻して、5000円の1割は500円です。この時点で1000円助かります。

でも、我々うつ病もちが最もお金がかかるのは診療じゃないですよね、そうです、薬代です。
これは人それぞれでしょうが、こちらも3割負担が1割負担になります。
これは薬を多く貰っていれば貰っているほど、ものすごい減額になるのです。
わたしの場合、ひと月で2500円くらい払っているので(1割負担で)、おそらく3割負担だと、7500円が薬代に持って行かれる計算です。

さらに、月上限額が定められており、おおよそ5000円~10000円までです。(本当は2500円から20000円なのですが、上下は特殊なので一般的な5000~10000円で話を進めます)
これは診療費+薬代での上限なので、大量の薬をもらって、月に4回診療を受けても、5000円が上限なら5000円を超えることはないです。

この制度、うつ病患者には間違いなく助かる制度なんですが、医院や病院によっては教えてくれません。
現にわたしがそうでした。

わたしの通ってるクリニックではうつ病と診断が出た後でもこの制度の話はなく、自分で調べてクリニック側に申し込みしたいと云って初めて話が通ったのです。
ですから、もしかしたらうつ病で通院していて、この制度を知らない人もいるかもしれないと思い、筆を執りました。

このブログは障害年金2級取得までのお話をメインに書いていくつもりですが、それ以前にうつ病と闘う同志が少しでも助かる情報はどんどん流していくつもりです。

特にこの自立支援医療制度は現状の医療費負担がかなり楽になるので、まだ活用していない人は、是非、クリニックなり、病院なりの受付に行って、「自立支援医療制度を適用して欲しいんですけど」と云ってください。

うつ病の診断が下っている場合、審査はまず通りますので、制度を受けることが出来ます。ただし医師の診断書がいるので、初回のみ3000~4000円(これも病院によって違う)くらいかかります。
それと承認されるまでに2~3か月かかります。ほんとお役所仕事です。冗談じゃないです。でもこればっかりは仕方ないので我慢です。

病院によっては自分で市町村の窓口に診断書を持っていって手続きをしろと云われるかもしれませんが、診断書さえもって窓口に向かえば、めちゃくちゃ丁寧に教えてくれます。しかも書くところは自分の名前と住所くらいなので、人と話がしにくいという人でもいけますし、ご家族の方でも分かると思います。

長々となってしまいましたが、うつ病でまだこの制度を活用していない人、本当に是非一度申し込んでみてください、必ず助かると思います。

それでは今日のところはこの辺で。

ブログランキングこちらでもクリックして頂けます!
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。