--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年07月13日 (11:26)

主治医との相性がアレなほど悪い件

今の医者にかかって、8月で早4年になります。
つまり、うつになってからもう4年たったんですね、早いものです。
いつの間にか統失の薬までもらっちゃう具合に成長しました。
もう立派なキ印です。

さて、ランキングがいい感じに上がってまいりました。
もうみなさまのおかげとしかいいようがない!
何卒みなさまさらなる応援を☆
ポチポチッとクリックしてくださいね。
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking


さて、タイトルにあるように、4年も通っといてなんですが、もうはじめの頃から主治医との相性は悪いです。
なんといいますか、柔軟性がなく、ユーモアもなく、淡々と仕事をこなしている感満載なんですね。
で、応用性といいましょうか、そういうのもなく、決まりきったことしかいわない。
そういう人が友だちならまだしも、主治医ですから、ハッキリ云って疲れます。

まず最初から向こうから話をしない人でしたね、彼は。
昔の日記にも書いてるんですが、常に半泣きで、云うことは、
「どうですか?」
「眠れてますか?」
「食欲はありますか?」
この3つだけ。

ですから、早い時は1分で診察終了です。もう流れ作業です。山崎パン工場です。おれはピクルスじゃねぇと叫びながら走りだした15の夜です。

さらに、かれ、こちらが話をすると基本的に否定してきます。
なんというか、いわゆる現代カウンセリングに必須と言われる共感的理解は全く以てありません。
「体がだるくて布団から出ようにも出られないんです」
「それは気の問題じゃないの?」
はい、気の問題です、だからあんたんとこ来てるんでしょ? ご自分のご職業理解してますか? と問い詰めたい(ry

わたし現在おしっこが出にくいので泌尿器科にも掛かっているのですが、そこの先生に原因はパキシル、ハルシオン、デパスにあると云われまして、そのことを主治医に伝えたのです。
「そんなことはないと思いますよ」
と一発目にきました。で、続けて
「もう何年も飲んでいるのに、その症状は最近になって出てきたんでしょ、おかしいですよね」
というトンデモ理論を展開してくるんです。

もうね、一度あなたこそ精神科にかかったほうが良いのでは? と思わざるを得ないです。

何年も飲んでいるから、今まで異常が無いから大丈夫、そんな理論が通るわけがないんです。なぜなら人の体質は何年も不変であることはありません。とくにうつ病のきつい薬を長期にわたって飲んでいるのですから、蓄積するものもあります。
さらに、たしかにパキシル、ハルシオン、デパスはずっと飲んでいます。しかし、他の薬は最近でもエビリファイが新しく出るなど、色々変わっているんです。
つまり、飲み合わせの問題と体質の問題が複雑に交錯するはずなんです。
そして、とどめに、膀胱などの泌尿器のことは泌尿器科の先生が専門で、マツクリ(主治医をそう呼んでいます)は門外漢です。
それをして、一言目に「そんなことはない」ときたわけです。

もうね、駄目だこいつ早く何とかしないとと、本気で思いました。

何と云いましょうか、完全に愚痴日記になってしまって申し訳ない。
ただ、云いたいことは、自分と合わない医者が主治医の場合、我慢せずさっさと変える方が絶対にいいと云いたかったのです。
病院に行くことがストレスになるなんて莫迦らしいにも程がありますからね。

自分の主治医にストレスを感じているみなさん、我慢しても無駄です、さっさと医者を見限りましょう。大事なことなので二回言いました。

下にもランキングを載せておきますので、まだクリックしていない方はクリックをば!
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (8) トラックバック (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。