--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年08月30日 (01:26)

夕方、鴨川、涼しくねぇ!

いつまで続くのやらこの炎暑、もうそろそろ手加減の程をくわえては頂けぬものか。
世のスーツマンたちがそろそろ熱中症でバタバタ逝きはじめるのではないかと不安です。

どうもたまには外にも出る@うつ病です。

ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

しかしこう毎日35度を超えてくると、何かの嫌がらせかと思われて仕方有りません。
わが家のような際々の生活をしている家庭は、クーラーの電気代が非常に気になる次第、なんとか本当にそろそろ少しは涼しくなって欲しいものです。

せめて夕涼みでもと思い、街に出たついでに鴨川のほとりを歩いてみました。
暑い暑い。
とにかく暑い。
歩いているせいもあるんでしょうが、涼しいどころか、汗だくです。

鴨川の川床に座っているおじちゃんたちも、手ぬぐいで汗を拭き拭きビールです。

全然涼しくないじゃない!

というわけで、京の鴨川を楽しみたい皆さん、季節的にはもう少したってから、そうですね、少なくとも日中の気温が35度という巫山戯た状態を抜けてからの方がよろしそうです。

もしくは汗だくになってもいいように着替え持参で。

スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2010年08月25日 (23:11)

真っ白な紙がきたよ!

相も変わらずくそ、おっと失礼、うんこ暑いなか、みなさま如何お過ごしでしょうか。
そうは云っても、夕方などはほんのり涼しくなってまいりました。
夏もそろそろ終わりでしょうか。

わたしの夏休みは永遠に終わりそうにありませんが。

どうも万年懐中不如意@うつ病です。

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとランクが上がって大喜びです。
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

さて本日、とある機関に提出するために、課税証明書を区役所まで取りに参りました。

人の多い午前中と、溶けそうになる昼を避けて、夕刻区役所閉まるギリギリに行ったのですが、どんぴしゃめちゃくちゃ空いてて、全く待ち時間なしで手続きは終了しました。

で、申請受付して5分も待たずに呼ばれて書類を渡されたのですが、その課税証明書、一切記述がございません。
なんにも書いてない。ただの課税証明書のテンプレートです。
一瞬、何かの間違いかと思いましたが、一応住所氏名は記述されている。

今回とった課税証明書は22年度分でして、実質21年度の課税額が記載されるんですが、そう云えばわたくし21年度、一切所得がなかった気が・・・・・・。

ということはやはりこの真っ白な証明書は正しい訳ですね。

それで350円也。

もうね、お役所バンザイですね。ボッタクリ帝国日本です。

まあ、そんなことより、こんな所得すら記述のない課税証明書をまさかこの歳になってとることになるとは思いませんでした。
こりゃ記念にスキャンでもしてとっておこうかと思っている次第です。

嗚呼、どうしようもないダメ人間だなぁとしみじみ思う今日この頃でした。

ブログランキングに参加しています。上で押してない方! 是非こちらでクリックをば。
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
カテゴリ : 記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2010年08月23日 (23:18)

髪は多けれどもそれがよろしとは限らなし

今日は所用で昼間っから四条に出ました。
なんですか、あの暑さは。あまりの暑さにピチューンってなって自機を一機減らしてしまいそうになりましたよ。
このサウナのような中でもスーツのみなさんはスーツなんですが、あれは何の我慢大会ですか? 賞金とかかかってるんでしょうか。もはや悟りの領域に入っていると思うのですが・・・・・・。

どうも汗が滝のように流れた@うつ病です。

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとランキングが上がります!
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

まあ、とはいっても、たまの外出も悪くないもので、夕刻の鴨川などはそろそろ涼風も吹いてきて、夏の終わりを感じさせてくれました。
鴨の河原に座る人々も、茹だるような暑さがなくなって少しずつ増えています。
早く酷暑がすぎて過ごしやすい季節にならないものかと、今からもう紅葉の山々を夢見ておりますが、冬は寒いので家から出ません。

さて、本日わたくし鬱陶しくて仕方なかった髪を切ってまいりました。
わたしの髪は剛毛の上、量がハンパなく多いのです。一度金髪にしてた頃、美容師さんに刈ってもらって、その落た毛をみて、「ゴールデンリトリバーを刈るとこんなんなるよね」と云われてしまったくらいです。

その髪の毛がまた今伸ばしている最中でして、長いわ多いわ太いわで、暑苦しくてたまりません。それでさえも外は炎熱の体を晒しているのに、さらに自ら暑くなってどうするといった始末。
ここはいっちょさっぱりとしてやろうという気概です。

とはいえ、伸ばしているので、髪は基本長さを変えずに、すかしてもらって、毛先を揃える程度に切ってもらいました。かなりの時間がかかった上、これまた床に落ちてる髪の量はハンパないのですが、なんとも見た目が全然変わりません。

本人は手触りでかなり髪の量が減って、満足なのですが、如何せん見た目が・・・・・・。
モッサリ感は多少なくなったはず! と思い込んでいたのですが、うちに帰っても家人は誰一人わたしが髪を切ったとは気づきませんでした。とほほ。

しばらくは伸ばすつもりなので、この夏を乗り切るまでは暑苦しいままなのでしょうね、諦めました。


ブログランキングに参加しています。両方クリックしてもらえると非常に嬉しいです☆
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

カテゴリ : 記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2010年08月23日 (00:09)

どうやらマツクリがイカンようです

さっと夕立が来たあとは、むせ返るような蒸し暑さです。
一体涼しさという概念を持っているのでしょうか、この気候は。
つかの間の休息を楽しんだみなさま、はたまた日曜にも関わらず戦闘開始のラッパが響いていたみなさま、如何お過ごしでしょうか。

わたしは本格的に朝から晩まで寝続けていました。なぜかわき起こる罪悪感に少し凹み気味です。

どうも夢現判別不能@うつ病です。

ブログランキングに参加しています。ポチポチっと二つともクリックしてもらえると狂喜乱舞します。
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking


本日筆を執ったのは、なんとコメントに「マツクリ」と入れると「禁止ワードが含まれています」と赤字で注意されて、コメントできないという衝撃の事実に気づいたからです。

今までコメントしてくれていたみなさん、もしかしたら「マツクリ」の言葉をいれてコメントしようとしてはじかれていた可能性があります。

ところで、このブログはコメントに禁止ワードを設定できるのです。
わたしも一時卑猥な言葉が並ぶ、阿呆の書いたコメントに困って、頻出する卑猥ワードを禁止ワードとして登録しておりました。

しかし、「マツクリ」はこれ憤懣ワードではありますが、卑猥ワードなどではなく、さすがに禁止登録などしていないのです。

不思議です。

なぜ「マツクリ」が禁止ワードに指定していないにもかかわらず、ブログが勝手に禁止ワードにしているのやら。皆目見当もつきません。

ということなので、わたくし自身登録していないのですから、禁止ワード登録解除できなくて、自分のコメントで「マツクリ」と書いてしまって弾かれる始末。ブログオーナーのコメント弾いてどうすると思うのですが、いかんせんどうにもできない状態でして。

コメント下さる皆様には誠に申し訳ないのですが、原因究明されるまでコメントに「マツクリ」という言葉を使わないようお願いします。

しかし、なぜ「マツクリ」がだめなんだろう・・・・・・、クリか? でも禁止ワードにそれは設定してないし・・・・・・。謎で仕方ないです。

ブログランキングに参加しています。上下挟みで進行しています☆
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
カテゴリ : 記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2010年08月21日 (23:51)

だから眠いって云ってるじゃないですか。

どこまでも続く炎暑が脳みそまで溶かしてしまいそうです。
嗚呼、すみません、そういえば溶ける脳みそがすでに壊れているので、別に溶けてもあまり問題なかったです。

それにしてもこう毎日35度を超えて攻めて来られると、電気代がちょっと心配です。

どうも毎日クーラー@うつ病です。

ブログランキングに参加しています。リンクをクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking


酷暑です、まさに炎天下です。
そんな日々が続いていますが、わたしは相も変わらずうつ病です。

けれど不思議なことに、わたし、夏になると症状が軽くなるというか、気分が落ち込むことが少なくなり、少しだけですが「治ったのかな?」と思えるようになります。
まぁ、毎年夏にそう思って、秋にやっぱりうつだったという始末ですので、そう何度も引っかかりませんが。

さて先日、マツクリ(主治医)のところに行ってきたのですが、ついにパキシルと完全におさらば、さらにトレドミンともお別れしてきました。
マツクリの方針で、抗うつ薬はひとつに絞ったほうがいいとのことで、サインバルタが2倍の40mg出て、それで抗うつ薬は全てとなります。

で、そのサインバルタ、処方されてから2週間、飲み始めてからずっと眠いという話をしたのですが、彼聞いてくれません。「この薬は副作用も少ないから大丈夫なんだけどねぇ」とあまり根拠が見当たらないひとりごとを云ったきり、対応策など一切なし。

さすがマツクリ。予想の斜め上を突っ走るのが得意です。
この4月あたりに日本で使われ始めたばかりの薬にどうしてそこまで自信を持って断言できるのか、一度ドタマをかち割って、脳内構造を覗いてみたいものです。

とはいっても、処方されたものは仕方がない、トレドミンの副作用も結構なものでしたので、そりゃ副作用が少ないと曲がりなりにも医者が云う方をとりたいのが人情、わたくし唯々諾々とサインバルタ40mgを毎朝呑んでいるのですが、とにかく眠い。

もう何してても眠いんです。前回も眠い眠いという日記を何回か書いてますが、もう重力には何ものも逆らえないという真理にたどり着いてしまいましたよ。
こうやって日記を書いてて落ちることすらあるくらいですから、もう何しても無駄。

それくらい眠いのが一日に2~3度襲ってきます。他の時間帯は結構大丈夫です。
しかも腹ただしいことに、何故か寝ようとするとなかなか寝付けません。夜などはやっぱり眠剤のお世話にならんければなりません。
一体どういう事なのかと。

まあ、今までの薬と違い、朝に全部飲むタイプばかりになってしまったので、仕方が無いといえば仕方が無いのですが・・・・・・。

それにしてもこの眠気なんとかしなければ、生きていく上で支障になります。
嗚呼、困った。

ブログランキングに参加しています。参加しているのです。
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
カテゴリ : 記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2010年08月20日 (18:45)

障害年金2級までの道程~その三~

猛暑が続きますが、なかには熱中症などになってしまわれる方もいるのではないかと心配しております。
とくにこの暑さの中スーツをまとうサラリーマンの戦士諸君は、水分補給と直射日光に気をつけてください。

先日の借金犬、プロミスでもアコムでも武富士でもなく、アイフルでした。
たしかに、「どうする~アイフル~♪」という巫山戯た曲が流れてました。

どうもプレカリアートですらない@うつ病です。

ブログランキングに参加しています。協力していただける方は、下記のリンクをポチっとクリックしてやってください。ゆっちが喜びます。
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking


さて、話が飛びまくってるので、前回の話をわたし自身がよく憶えておらず、以前の記事を読み返したという事態に陥っておりますが、障害年金請求の手続の件です。

今回は前回調べた初診日を元に市役所の年金窓口もしくは社会保険事務所に行くところからお話を始めます。

基本的に市役所にしろ社会保険事務所にしろもらう書類や聞く説明は同じです。
「障害年金の請求手続きに来ました」と声をかけると、初診日を聞かれますので、それに答えると、殆ど勝手に向こうが書類等を用意して持ってきます。

ちなみに年金手帳と印鑑は持っていったほうがいいと思います。そのあたりの細かいところは、一度役所なり社会保険事務所なりに電話をして問い合わせたほうがいいでしょう。

書類は重要なものが四枚渡されます。おそらくその場で説明されると思いますが、診断書が二枚と申立書が一枚、請求書が一枚です。

診断書は一枚は初診日の時の様子、状態などを書くためのもの、もう一枚は初診日から一年半経過した時の症状を書くためのものです。
なぜ一年半かと申しますと、前々回で述べたように、受給資格のうち、初診から一年半経過しているというのがありましたように、一年半の時点の症状を受給判断の基準にするようです。

この二枚はかかりつけの医者に提出して書いてもらうことになります。その際、診断書料が一枚につき四千円程度かかります。二枚で八千円、なかなか痛いです。医者によって値段が多少前後するそうなので、一万円くらいは覚悟しておいたほうがいいでしょう。

ここで問題になるのは、初診の時の医者と一年半経過したときに診てもらっている医者が違う場合です。
この場合、初診した医者の診断書が必要になりますので、わざわざその時に行った病院などに行く必要があります。もしも引越しなどで遠隔地にいる場合は、役所なりで相談してください。おそらく郵送という手段になるはずです。

そして、もう一つ重要な申立書があります。正式には病歴・就労状況等申立書と云います。こちらは現在の自分の置かれている状況、病状や就労状況などを自分で書きます。

請求書に関しては普通の事務書類で、名前と住所などを書いて印鑑を押すだけのものです。こちらも自分で書きます。

長くなったので今回はここまでにします。
次回はそれぞれ診断書を出すときの注意や申立書の書き方などを書きたいと思います。

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると喜びます。
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

2010年08月17日 (23:15)

帰国して鬼哭する鬼谷先生

タイトルに意味はないです。単純に新潟から帰ってきたよと、そう云いたかっただけなんです。
この死に暑い中、スーツを纏って戦闘しているプロレタリアートのみなさまこんばんは。

わたしは新潟と京都の温度差に茹だりそうです。

どうも帰国しちゃった@うつ病です。

ブログランキングに参加しています。
下のリンクをクリックしてもらえると、ランクが上がるんです!
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking


雨の新潟からようやく帰ってまいりました。
本当に滞在中はずっと雨で、海に行く予定だったのが中止となり、川へ行く予定だったのが中止となり、結局近所の温泉に毎晩のように通うしかできませんでした。

しかし、新潟は本当に涼しかったです。避暑です。秘書と共に避暑です。秘書とともにひしょかに避暑です。
すみません。
とにかく、夕暮れ時にはすでに扇風機も必要ないほど涼しい、夜中は窓を全開で寝ていると寒いくらいです。
雨や曇りでしたので、湿度は高かったですが、それでも昼すら扇風機のみで十分事足りる始末。なんとも羨ましい。

新潟空港では晴れていましたが、それほど暑くありませんでした。
伊丹空港で飛行機を降りて、滑走路に出たとき(プロペラ機だったので、滑走路から直に歩きましたw)、絶望的な気分に陥りました。

日本海側の北部は盆中ずっと雨模様だったのですが、どうやら京の都はずっと灼熱の炎天下を演じていたようで、ほんと、そんななかに突然涼しい避暑地から放り込まれると、グルグル回らなくとも溶けてバターになりそうです。発禁解除ものです。

これでお盆休みも終わりです。サザエさんシンドローム10発分くらいの威力です。
毎日がエブリデイな感じのわたしですが、さすがにお盆休みや正月休みのように、何も考えず、ポケーっと過ごせる日々は大切でして、やはりそれが終わるのは一抹の悲しさを感じてしまいます。

意外とポケーっとは毎日をエブリデイしていないわたくしなのです。

ブログランキングに参加しています。
上下二段構成でやってまいりました。クリックしていただけると喜ぶようです。
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
カテゴリ : 記事のURL コメント (3) トラックバック (1)

2010年08月13日 (23:46)

関東甲信越って呼び方は大雑把すぎやしないかい?

またまたやって参りましたお盆の季節。世の中は帰省ラッシュの真っ盛りですが、わたくしも例にもれず、はるばる新潟へとまた旅することになりました。

面倒な帰省にため息をついているみなさま、わたしも同じ息をついていますのでご安心を。

どうもヒュノプス憑き@うつ病です。

ブログランキングに参加しています。参加しているんです。
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

新潟は関東甲信越地方と呼ばれるのですが、関東地方と甲州、信州、越後じゃ全然気候風土も違うのに、とんでもないまとめ方だなぁといつも思わされます。

しかも新潟は縦に長いので、嫁さんの実家など山形の米沢より北緯的には北に位置します。もうね、東北やんと、そう思っているのですが、天気予報などはあくまで、関東甲信越地方を主張しやがる始末です。

今年も帰ることになった新潟ですが、そんな限りなく東北に近い山奥の田舎でも夏は暑いです。昼は普通に京都と変わらないくらい暑い。なのにクーラーが無いんです。
クーラーがない状態で、気温35度を過ごすのはかなりのチャレンジです。チャレンジャーです。打ち上げ失敗で大爆発を起こすくらいの勢いです。シエスタも決め込めません。

毎年のように、今年は異常に暑いなぁとおっしゃっております、田舎の人々。いや、もう諦めてクーラーを導入してください。帰省するこちらの身になって。

冬は雪で閉ざされる極寒の地、夏は夏で普通に炎熱の暑気、果てさて、京都に暮らしていてよかったとしみじみ思わされます。

田舎は車がないと生活ができません。コンビニに行くのに歩くと1時間以上かかります。とんでもないです。でもわたしは車の運転ができないので(免許はあります)、やはり田舎暮らしはむいていないのでしょうね。

そんなわたしですが、新潟に行く唯一の楽しみがあります。
それが食べ物。
もともと食べ物にはあまりこだわらない性質なんですが、新潟のスジコが好きで好きでしょうがない。京都にはなぜか売っていないんです。
新潟の実家にはスジコが常備してありまして、毎食出てきてくれます。

そして、田舎にありがちな、茶の間のお菓子、これも見逃せません。
何故かだれもいないのに茶の間にはちゃんとお菓子が常備されているんです。
はい、食いますとも、ガツガツ食います。

はあ、今年は新潟で何kg太るのやら、それでさえも薬の影響で徐々に太りつつある身としては、先が思いやられてなりません。(じゃあ食うなという意見は受け付けません。)

ブログランキングに参加しています。参加しているんですよ。
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
カテゴリ : 記事のURL コメント (4) トラックバック (0)

2010年08月12日 (01:10)

そうだ、華胥の国に行こう!

常日頃から、人々から尋ねられるのは、仕事もしてないのにお金はどうしてるん? という疑問です。
プロミスやアコムや武富士といった大御所から、街金闇金まで、一切利用していません。
死ぬほど慎ましやかに預金を切り崩しながら、かつ最近は月々細々とした障害年金を足しに、ギリギリのところで生きています。ところがどっこい生きていて申し訳ございません。

みなさま、お金だけが幸せじゃありませんが、なければそれはそれで困ったものですね。

どうも眠気倍増@うつ病です。

ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking


お金の話から入って嫌な感じですが、ネットで拾った画像で、アコムだかプロミスだかのCMで使われてるあの犬がプラカードを首から下げて、「ご利用になる時点で無計画」と書かれているものがありました。
笑いながらも、まあそのとおりだなと思わざるをえませんでした。
e51a86bf.jpg
彼ですね、これプロミスでしたっけ、アコムでしたっけ、それともレイク?
もう消費者金融多すぎて、ワケが分かりません。

消費者金融の話はおいておいて、とにかく眠いです。お話にならないくらい毎日眠いです。
間違いなく、先日お話したサインバルタが影響していると思うのですが、エビリファイもどうにも怪しいです。

社会から敵視されている、すべての人からいつ危害を加えられるかと怯えているという、もはや統合失調症といわれてもおかしくない症状を緩和してくれたエビリファイですが、その副作用もなかなかのもので、だるいわ眠いわやる気なくなるわで、人として如何なものか状態になります。

さらに恐ろしいことに、お薬情報を調べるうち、エビリファイは太るという情報を取得しました。
たしかにこの薬を飲み始めて1ヶ月、2kgも増えました。それまでは増えたり減ったりが1kg以内で行われていたのに、安定的に2kg増えてしまいましたよ。

このまままた78kgとか10kg近くふえるのかと思うと、きゃぁぁぁぁぁと叫びたくなる次第です。

どうせマツクリ(主治医)のところに行っても、「それは仕方ないです」で済まされるんだろうなぁ、なんせEDになってんのに、そう云って知らん顔する医者ですから・・・・・・。

とにかくこのいつでもところ構わず眠くて仕方ないのと、太るの、この二つをどうにか克服したい。
しかし鬱々としてしまうのと強烈な被害妄想は抑えたい。
はてさて、世の中はうまく行かないもので、どうにかなりませんものでしょうか。

ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
大事なことなので二回言いました。
カテゴリ : 記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年08月08日 (22:58)

この眠気・・・・・・奴かッ!

毎日毎日懲りもせずに糞暑い、おっと失礼、非常に暑い日が続きますね。
これだけ暑いともう何もかもを放り出して、ピストル片手にアラブ人と喧嘩したくなります。
もちろん裁判では「太陽のせいだ」と名言を高らかに吐かせてもらいますとも。

どうも眠気MAX@うつ病です。

ランキングがランキングがぁあああ!
何卒クリックしてやってお救いくださいまし。よよよ。
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking


ようやくパキシルとおさらばしました。しましたとも。
ああ、紹介文をまた変更しなきゃいけませんな。でもまあ、いつパッキーに戻るかわからないので、しばらくはこのままで行きます。

で、パキシルを卒業してどうしたかといいますと、なんとパキシルよりよく効くお薬に入学しちゃいました。てへ。
お薬の名はサインバルタ、どうやら新しい薬らしく、日本で認可されたのは最近だそうです。

このサインバルタ、いわゆるSNRIという系統のお薬でして、セロトニンとノルアドレナリンの再取り込み阻害を行ないます。パキシルはSSRIでセロトニンのみです。

おなじSNRIであるトレドミンがどうやらわたしには合っているようで、このたび、パキシルからサインバルタへのお薬の移行が行われたわけです。
サインバルタはトレドミンよりも数段きつい薬らしく、その分よく効くと、マツクリが云ってました。なぜ日本で認可されてまもないのにそこまで云い切れるのか謎でしたが。

しかし、このサインバルタ、飲み始めたその日からとんでもない副作用?がやってきました。

強烈で鮮烈な眠気です。鮮烈といったのは、その眠気に負けて落ちる時の落ち具合です。
もう、ふっと意識を失います。
いつもの、ああ、眠い、落ちる……という情緒は一切なし、気がつくと、「うわ、寝てた」となります。
それが外にいて人と話をしててもなります。
食事をしててもなります。
烟草を呑んでいるときにもなります。

問答無用の残虐ファイトです。

グラビトンが大量に襲ってきたエビリファイの副作用も大概しんどかったですが、このサインバルタのはしんどいというより、もはや怖いです。
わたくし、以前、バイク事故を起こしてから、自分が信じられなくなり、以来、クルマやバイクの運転は避けているのですが、この薬を飲んでますます運転なんて怖くてできないと思いました。
だって、一瞬で意識不明ですからね、そのまま天国の門をピンポンダッシュですよ、それじゃ。

自分で調べたところでは、飲みはじめの頃にそういった副作用(眠気)が出るらしいですが、徐々に慣れてくるとありまして、それを期待するところです。

エビリファイの超絶ダルダルメシアン症状もまだ多少残ってるのに、この瞬殺眠気地獄がまた加わって、より一層人間らしい生活から遠のく日々に突入しそうです、とほほ。

カテゴリ : 記事のURL コメント (2) トラックバック (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。