--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年08月08日 (22:58)

この眠気・・・・・・奴かッ!

毎日毎日懲りもせずに糞暑い、おっと失礼、非常に暑い日が続きますね。
これだけ暑いともう何もかもを放り出して、ピストル片手にアラブ人と喧嘩したくなります。
もちろん裁判では「太陽のせいだ」と名言を高らかに吐かせてもらいますとも。

どうも眠気MAX@うつ病です。

ランキングがランキングがぁあああ!
何卒クリックしてやってお救いくださいまし。よよよ。
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking


ようやくパキシルとおさらばしました。しましたとも。
ああ、紹介文をまた変更しなきゃいけませんな。でもまあ、いつパッキーに戻るかわからないので、しばらくはこのままで行きます。

で、パキシルを卒業してどうしたかといいますと、なんとパキシルよりよく効くお薬に入学しちゃいました。てへ。
お薬の名はサインバルタ、どうやら新しい薬らしく、日本で認可されたのは最近だそうです。

このサインバルタ、いわゆるSNRIという系統のお薬でして、セロトニンとノルアドレナリンの再取り込み阻害を行ないます。パキシルはSSRIでセロトニンのみです。

おなじSNRIであるトレドミンがどうやらわたしには合っているようで、このたび、パキシルからサインバルタへのお薬の移行が行われたわけです。
サインバルタはトレドミンよりも数段きつい薬らしく、その分よく効くと、マツクリが云ってました。なぜ日本で認可されてまもないのにそこまで云い切れるのか謎でしたが。

しかし、このサインバルタ、飲み始めたその日からとんでもない副作用?がやってきました。

強烈で鮮烈な眠気です。鮮烈といったのは、その眠気に負けて落ちる時の落ち具合です。
もう、ふっと意識を失います。
いつもの、ああ、眠い、落ちる……という情緒は一切なし、気がつくと、「うわ、寝てた」となります。
それが外にいて人と話をしててもなります。
食事をしててもなります。
烟草を呑んでいるときにもなります。

問答無用の残虐ファイトです。

グラビトンが大量に襲ってきたエビリファイの副作用も大概しんどかったですが、このサインバルタのはしんどいというより、もはや怖いです。
わたくし、以前、バイク事故を起こしてから、自分が信じられなくなり、以来、クルマやバイクの運転は避けているのですが、この薬を飲んでますます運転なんて怖くてできないと思いました。
だって、一瞬で意識不明ですからね、そのまま天国の門をピンポンダッシュですよ、それじゃ。

自分で調べたところでは、飲みはじめの頃にそういった副作用(眠気)が出るらしいですが、徐々に慣れてくるとありまして、それを期待するところです。

エビリファイの超絶ダルダルメシアン症状もまだ多少残ってるのに、この瞬殺眠気地獄がまた加わって、より一層人間らしい生活から遠のく日々に突入しそうです、とほほ。

スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (2) トラックバック (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。