--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年08月13日 (23:46)

関東甲信越って呼び方は大雑把すぎやしないかい?

またまたやって参りましたお盆の季節。世の中は帰省ラッシュの真っ盛りですが、わたくしも例にもれず、はるばる新潟へとまた旅することになりました。

面倒な帰省にため息をついているみなさま、わたしも同じ息をついていますのでご安心を。

どうもヒュノプス憑き@うつ病です。

ブログランキングに参加しています。参加しているんです。
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

新潟は関東甲信越地方と呼ばれるのですが、関東地方と甲州、信州、越後じゃ全然気候風土も違うのに、とんでもないまとめ方だなぁといつも思わされます。

しかも新潟は縦に長いので、嫁さんの実家など山形の米沢より北緯的には北に位置します。もうね、東北やんと、そう思っているのですが、天気予報などはあくまで、関東甲信越地方を主張しやがる始末です。

今年も帰ることになった新潟ですが、そんな限りなく東北に近い山奥の田舎でも夏は暑いです。昼は普通に京都と変わらないくらい暑い。なのにクーラーが無いんです。
クーラーがない状態で、気温35度を過ごすのはかなりのチャレンジです。チャレンジャーです。打ち上げ失敗で大爆発を起こすくらいの勢いです。シエスタも決め込めません。

毎年のように、今年は異常に暑いなぁとおっしゃっております、田舎の人々。いや、もう諦めてクーラーを導入してください。帰省するこちらの身になって。

冬は雪で閉ざされる極寒の地、夏は夏で普通に炎熱の暑気、果てさて、京都に暮らしていてよかったとしみじみ思わされます。

田舎は車がないと生活ができません。コンビニに行くのに歩くと1時間以上かかります。とんでもないです。でもわたしは車の運転ができないので(免許はあります)、やはり田舎暮らしはむいていないのでしょうね。

そんなわたしですが、新潟に行く唯一の楽しみがあります。
それが食べ物。
もともと食べ物にはあまりこだわらない性質なんですが、新潟のスジコが好きで好きでしょうがない。京都にはなぜか売っていないんです。
新潟の実家にはスジコが常備してありまして、毎食出てきてくれます。

そして、田舎にありがちな、茶の間のお菓子、これも見逃せません。
何故かだれもいないのに茶の間にはちゃんとお菓子が常備されているんです。
はい、食いますとも、ガツガツ食います。

はあ、今年は新潟で何kg太るのやら、それでさえも薬の影響で徐々に太りつつある身としては、先が思いやられてなりません。(じゃあ食うなという意見は受け付けません。)

ブログランキングに参加しています。参加しているんですよ。
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (4) トラックバック (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。