--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年01月12日 (01:31)

性欲無くても出るもの出るさ

三連休の中日、心身ともに長年使いこまれたカーペットのようにぼろぼろになっているプロレタリアートの皆さんはどのようにお過ごしですか

わたしは先日実家に帰っておりました

実母は非常にわたしの無職を心配しておりましたとも

どうも

いやぁな感じ@うつ病

です

以前、といってもかなり前になると思いますが、性欲が皆無でも精液は出てしまうという話をしたことがあると思います

そのときは、何の快感もなくただナメクジが通るようなぬるっとした感覚が尿道にあるだけで、気持悪いだけでしかないと話しました

しかしその感覚はかなり気持悪いんです

おしっこの残尿感を断ち切るために力を入れると、ぬるっ、ですからたまったものじゃありません

しかも出た後も尿道あたりに古くなって硬くなったゼリーでも詰まっているような感覚が後を引きます

とてもじゃないけどあっさり「あ、出ちゃった」で済ませられるような感覚じゃないんです

で、対策として、それらしい感覚、まあ残尿感ですね、と日数の経過、これは精液を出してからの日数です、これらのことを考えて、きちんと処理するようにしました

大体、2~4週間に一度ほど、手淫をすることにしたんです

問題はここからでした

手淫といえば中学の頃から慣れ親しんだ行為、最高記録を求めて一日7回までやったことがあります

手淫歴は人生の半分以上という猛者です

そのわたくしが、手淫王子とでも名乗ろうかと考えていたほどのわたくしが、手淫すら受け付けなくなる日が来るとは、遠い昔一心にティンティンをいじっていた少年の頃には、考えも及びませんでした

しかし来るものは来る、どんな男性にだって来るわけじゃないので、ロシアンルーレットみたいなものとは云えませんが、わたしの場合大当たりで性欲喪失してしまったわけです

で、性欲が喪失しているのに手淫ができるのか、という本質的というか実に馬鹿らしい問題に突入するわけです

本質的なものは得てして単純であり、また一方から見れば馬鹿らしいほどかもしれませんが、それだけに問題の根は深いものです、まるで千年を生きた古杉のように根は地深く広く張り巡らされて、誰もそれを切り取ることができないように、この問題もまた簡単に答えを与えられないんです

結論はあります

結論としては手淫できます

つまり手淫して射精することができるわけです

しかしその結論に至るまでの苦労を指して手淫と呼ぶなら、それはあまりにも快楽から遠い存在であり、わざわざ自分から求めるような存在でないことになってしまいます

わたしは手淫をしたくないのです、だって性欲がないんですから、自らのモノをいじるなど気持悪いだけです

しかも、これは度重なる手淫とそのネタの過剰摂取による想像力の退化のせいでもあるのですが、ネタがないと手淫ができないたちなので、どうしてもネタを見ながらというわけになります

これがまた苦痛

ネタといっても女性の裸や性交のシーンが描写される映像であったり画像であったりするわけですが、わたくし、性欲を失って以来、どんなに綺麗で好みのタイプの女性でも、いわゆる濡れ場は見たくもないと感じてしまう心をもってしまっております

ネタの存在意義がそもそも性的興奮を喚起するものなのだから、当時正常だったわたしが持っているものはすべてそういった、女性の描写の動画や画像のみです

そこにほとんど何も感じることなく、仕方なしにナニをしごき、別段快楽もないまま、射精をしてティッシュでふきふき……

手淫特有の虚しさは別にありません

しかしながら終わった後のめんどくささ、これはたまらない

どうしてこんなことをしなければならないのか、いつも深く考えてしまう

そして手淫を断って、またトイレで気持悪い思いをして、また処理せねばと思う

今まで性欲がなくなることに対しての障害と云いましょうか、不都合は他者から見るより当事者の方がのほほんとしていると思っていましたし、実際話もしておりました

しかしながら、このような問題が勃発した場合はやはり、正常な精神を、高く遠くにそびえる神聖な城を眺めるかのように、憧れのまなざしをもって見てしまいます


救われることのないわたしを少しでも楽にしてください
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

コメント

じいさん

機能確認もいやですよね

たしかに昔は普通は嫌だと思っていた時期もありました、でも、普通が一番難しいと気付いた時にはうつでした

気にもしなかった…。

トイレで気持ち悪い思いをしたことがなかったです。
というか気がつかなかったのかも。
うつ病で入院した時も、今の病気になった時も、数週間勃起すらしなかったことが幾度もあります。(朝勃ちさえも)

でもなんだか心配になり無理に手淫したこともあります。
快感でもないですよね。ただの「機能確認」。
動画なども見る気が起こらないし。

普通の人間だった頃は「普通ではいたくない」と思っていたのに、普通でなくなると「普通の人間になりたい」と思ってしまう勝手な人間です。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mechanicalwatch.blog4.fc2.com/tb.php/100-21a8752b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。