--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年01月30日 (22:17)

電車と踊るおっさんと

さあいよいよ冬本番、心の冬も本番なプロレタリアートの皆さまこんばんは

わたしの無職も本番になりつつあり、もはや如何ともしがたし

どうも

毎日眠い@うつ病

です

いやね、電車の中ってなかなか色々な話、逸話が散在しているじゃないですか

やれ痴漢にあっただ、倒れる人を見ただ、吐く人がいただとか

そんなに大袈裟じゃなくても、面白いオバサンやオッサンをみただとか

まあ、たまにアナウンスをそのまままねする人とかと会っただとか

でもね、わたし電車利用率非常に高いんですが(車持ってないので)

あまりそういう出会いがなかったわけですよ

なぜならわたし基本的に電車では人のことを見ませんし、本を読んでいますし、さらに音楽を聴いていますんで、外界の情報は容易なことでは入ってこないんですね

しかし、先日京阪線に乗った時のことでした

電車は全く混んでおらず、座席もガラガラだったんですが、わたしはすぐ次の駅で降りるということもあり、座ることなくドアの真横の手すりのあたりに立っていたんです

すると同じドアの向い側にもおじさんが立っていたんですね

歳の頃50歳くらいの中肉中背、これといった特徴もないおじさんでした

見るともなくふと見えて、すぐに本に目を落としたんですが、問題はそのあとでした

電車は連絡待ちをしていてまだ発車していません、ドアはあいたままで冷たい風が吹きこんできます

寒いなぁと思いながら本を読んでいるわたしの眼の端に、何やら動くものが・・・・・・

ふと眼をあげると、向いの手すりにつかまっていたおじさんが、微妙に動いているんです

なんと言いましょうか、軽い屈伸運動といったらいいのか、手すりを手に、足を軽く曲げ伸ばしして、さらに腰も前後に緩やかに動かしているんですね

まあ、それくらいなら別段、それほど珍しいことでもなく、そんな人もいるだろうという感じで、わたしはまた本に目を戻しました

しばらくたって、電車の扉が閉まりました、発車です

その時急に眼の端のおじさんがあわただしく動き始めたんですよ

それまで屈伸運動と腰の運動らしきものをしていたおじさんは、発車が何かの合図であったかのように、突然踊り始めたのです

さすがに本を読んでいても気が付きます、それくらい結構な体の動かし方です

どうやら手すりを相手に社交ダンスを踊っているようで、くるくる回ったりまではしないんですが、手をぴんと伸ばしてポーズを決めたり、なんか足も綺麗に動いているし、本気で踊っているようすなんです

その時はじめておじさんの顔をみましたが、別に酔っている風でもありません、時間的には宵のはじめでしたので、実際に酔っていたわけではないと思います

で、踊っているだけなら、確かに面白いんですが、わたしも別に踊りたい人は周りに迷惑さえかけなければ踊ればいい派なので、まあ踊りたいんだなぁ程度に見てたわけですよ

しかし、おじさんに目をやってしばらくすると、おじさんはふとポーズを決めた後、一瞬だけこちらをちらっと見るわけなんですね、わたしを

なんつうか、「どう?」みたいな感じで、「Shall we dance?」的な瞳で

そこがいきなりわたしのツボをハンマーで叩きだしまして

もう笑いが突発的な発作のようにこみあげてきてたまったものじゃありません

「くっ」となって、必死に笑いをこらえ、腕に顔をうずめて笑いを洩らさないようにするのですが、おじさん、ポーズをとるたびにこちらをちらっと見るんです

まさに「ちょwwwこっちみんなwwww」

まさか現実にこの言葉を使うとは思いませんでしたが、もうそれ以外表現しようがない

肩まで震えるほどの笑いがこみあげてきて、必死にこらえはするのですが、涙まで出てくる始末

ふとあたりを見回してみますと、皆同じようににやにやしたり、ちょっと不思議なものを見るような眼でおじさんをみたりしていますが、わたしのように、視線攻撃は受けていないので、それほどの破壊力はないようです

わたしだけが異様なほど笑いをこらえているのです

電車はしばらくして次の駅につき、わたしは降りることとなったのですが、その時、おじさんは最後にやはり、ちらっとわたしの眼を見てきました

なんといいましょうか、電車恐るべしですね

これからもこんな面白い出来事に遭遇したいなぁと思ったりしています


ブログランキングに参加しています! 清きクリックをお願いします
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

コメント

pretoさん

ほんと、面白かったっつうか、勘弁してほしかったですw

もう笑いがこみあげてこみあげて、とまらない

わたしまで変な目で見られているのではないかとw

上のコメント見て書き込み辛かったけどあえて書き込みますw
なんですかその面白体験は。
そのおじさん、会ってみたい!!
でも視線攻撃は勘弁して欲しいなぁ・・・(--;)
久々に笑いましたよ。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mechanicalwatch.blog4.fc2.com/tb.php/104-b48724d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。