--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年02月12日 (22:32)

続・うつ病患者の接し方

暖かさから一転、寒さが舞い戻ってきたり、寒さから暖かさへと移ったりと

冬本番とは言え、忙しい気候で御座いますな

みなさまはこのギャップにどのように御耐えになっていらっしゃるのでしょうか

わたくしなどは耐えきれず、ストーブの番人などしております

どうも、

無職うつ病

で御座います

先日の日記にてうつ病患者への「頑張れ」という言葉について考察いたしましたが、本日はその続きと申しましょうか、うつ病患者として、できればこう接して欲しいというか、理解して欲しいことを書いてみようかと筆をとりました

といいますのも、わたくしの飲むパキシルという抗うつ剤がですね、結構きついお薬であるらしいので御座いまして

当然副作用もがっつりとあるわけなのです

その一つに、どうにもこうにもゴロゴロしてしまうというものがありまして、これははたから見れば、ただ単純にやる気なくゴロゴロしているようにしか見えないので御座いますが

実はこれ、やる気がないわけではないので御座いますよ

本人は色々やるべきことや、やりたいことを頭に抱えながら、それでも体が云う事を聞かないと申しましょうか、どうにもこうにも重力がとんでもないとでも申しましょうか

そのような状態で御座いまして、決して無気力からゴロゴロしているわけではないのです

しかしながら、はたの人間はそれをなかなか理解することができないようで御座いまして
わたくしなども先日、家人から「どうしてそんなにゴロゴロばかりしているの」という、厳しい指摘を受けましてですね

これがなかなかどうして精神的にきついので御座います

本人が一番動きたい、頑張りたいと思っているので御座いまして、「頑張れ」などという言葉より激しく辛いわけで御座いますよ

そのようなうつ病そのものの症状以外にも、薬による副作用についても理解を得るのは大変で御座いまして

うつ病患者への接し方としましては、うつ病そのものだけでなく、できればその薬の副作用などについても理解を示して欲しいと思うのはこれ、欲張りすぎなので御座いましょうか
スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

コメント

takoさん

いつもコメントありがとうございます

たしかにうつ病だからといって腫れ物に触るように扱われるのもまたきついですね

普通に扱われて全然問題ないんですが、微妙なところで分かってもらいたいと思う部分があるんですね

これも難しい話ですよね

我侭なもんで・・・

(*^▽^*)ノハーイ ゆっちさん

takoは・・・
ホットカーペットの主となってまっす。(^m^)キキキ


欝の人へ「頑張れ」の言葉は、良くないって事は知ってました。

それに、
歳を重ねると殆どの人が、特に女性は鬱になる・・・
とも聞いたことがあります。
勿論、私みたいなのだって、自己嫌悪に陥ったり
暗ぁ~くなるときだって、ありますのよ。|||-_||| ・・・・・・w

きっと・・・程度の差・・・くらいなものなんだろうなぁ~~~

けれど・・・
その人が鬱病だからって・・・腫れ物に触るような言動もしたくないし、
仮に自分がそういう状態のトキでも・・されたくもないしなぁ~~~
と思うので・・・普通でいいのではないでそうか?ね?

>ゴロゴロ

(w_-; ウゥ・・ 耳が痛い・・・近年の私。。。

最低限の仕事と家事はしてるものの・・・
後は、DSしたりテレビを観たり・・・
っとにゴロゴロするようになってます。

が・・・正直言って、
休日・・・すじんにゴロゴロされてると、、、イライラしたりしてしまうのよねん?

我侭ですねぇ~~~上手くいかないだろか???(笑)

でもでも・・・副作用に付いては、ちゃんとわかって貰えるように、お話なさるのが懸命かと思います。

頑張って、お話してください!

( ̄0 ̄;アッ 言っちゃった。<(_ _)> 

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mechanicalwatch.blog4.fc2.com/tb.php/17-778013dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。