--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年04月16日 (23:38)

ひっさしぶりに書いてみた。

久方のしずごころなき春の日に~とくらぁ。

とりあえず、思い勃ったが吉日というからね! 世間では! そう、世間では!

うん、ひっさしぶりに書いてみるよ。

最近? うーん、枕詞が最新流行だね。特に好きなのが「ぬばたまの」と「ちはやぶる」

前者は闇や黒、後者は神のことばだ。

枕詞には意味的につけられるものと音的につけられるものがあるが、そのどちらとも云えず、現在ではもはや意味すらわからないものがいくつもある。その中の二つだ。

言霊を信じている。やまとの国は言霊のさきはふ国だ。

太古の昔、人はことばの発する霊力を感じ、音に神を感じた。

嗚呼、千々に乱れる思考。まだだ、まだまとまっていないらしいよ、My脳内。

『ホツマ物語』と『宇宙をプログラムする宇宙』が机の上に並んでいる。これは啓示だと思う。
スポンサーサイト
カテゴリ : 文学記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mechanicalwatch.blog4.fc2.com/tb.php/172-e41df2f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。