--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年02月24日 (22:22)

続・資料請求のすすめ

いくら寒いからといって、財布の中まで寒いのは勘弁で御座いますな

みなさまのお財布は暖かいでしょうか

わたくしの財布は芯まで冷え切っております

どうも

無職うつ病

で御座います


さてさて、先日の日記で、証券会社口座開設にあたっての資料請求の必要性を説いたわけで御座いますが

資料請求するにしたところで、ある程度のあたりをつけなければ、これだけ証券会社が群雄割拠する昨今、どこへ資料請求すればいいのやら・・・・・・と途方に暮れる可能性も御座います


そこで、僭越ながらわたくしなりの対処法と云いましょうか、どうやって選ぶかを簡単にご説明申し上げたいと思います

まず、お断りしておきたいので御座いますが、ここで申し上げるのは、ネット取引用の口座に関してのことであると云うことで御座います
わたくし自身が、ネット取引口座しか開設していないので、それ以外の口座についてご説明申し上げることができないので御座います


さて、ものの本には、証券会社を選ぶ基準点が多数書かれております、本によってさまざまな点をチェック項目として挙げており、わたくしも2冊ほどの勉強のために関係の本を購入しましたが、たった2冊でも、チェックポイントは多すぎるくらい挙げられております

そんなにチェック項目を挙げられるとまず迷います、そして面倒になってきます


そりゃそうで御座いましょう、本来お手軽なことのはずなのに、何やらやたら難解なことをしなければならない気にさせられるのですから


そこでわたくしは、2点のみチェックすればいいと考えました

まず一点目が取引手数料で御座います
これはやはり安いに越したことはありません、しかし、ネットで比較サイトなどを調べても実情は見えてきません
これは何故かと申しますと、時と場合により、またプランなどによっても、手数料が変化するので、万人に共通して安い、高いとは云えないからで御座います

ですから、やはり資料請求を行って、自分に合ったプランの値段をいろいろ調べるわけで御座います


そして二点目がさまざまなツールの充実度で御座います
これはたとえばネット取引の醍醐味であります、モバイルでの取引ができるか、またチャートなどの分析システムが完備されているか、他にもどのようなツールがあるのか、そういった観点での比較となります

これもネットで調べるだけではいまいち分かりづらいのです
これもできる、あれもできると書いておいて、小さく実は有料ですと書いてあったりすることがざらです
ちゃんと資料請求をして、資料を眺めますとそういう点はよく見えるもので御座います


わたしは以上の2点のみをチェックポイントとしてたてました

どうで御座いましょうか、さまざまな比較項目が云われる中、使い勝手とお徳度のみに観点をおいておりますので、人によっては「それだけじゃあ・・・・・・」と思われる方もいらっしゃいますでしょう

そういう方はご自分でのチェックポイントを作ればよろしいので御座いますが、ここで述べましたように、1点から2点、おおくても3点ほどの観点で比較すればよいと思います

あまりに比較ポイントが多いと間違いなく混乱します

これはわたくし自身の失敗談に基づく経験則なので、良く分かるので御座います


大切なのは、構えないことで御座います
証券会社口座を作ることなど、お手軽なことだと軽く考えることで御座います


ブログランキングに登録しております
あなたのクリックがこのブログを救うので御座います!人気ブログランキング
スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

コメント

takoさん

わたしもEトレード証券にも口座があります
けれど、そこだけじゃなく、トレードツールが充実してる松井証券や、かざか証券、オリックス証券、カブドットコム証券などにも口座を持っていますw
大杉ですかねw

ただ、一社に絞るのではなく、ここはツール用とか、ここは板用とか、ここはモバイル用などいくつか作っておくと、いろいろつかえて便利です
まあ、IDやPassを管理する必要がありますが・・・

実際に入金しているのはEトレードと松井だけですね
ほかはツールを使う用になってます

同じく、冷え切ってまーす。(^^ゞ

早速ですが、
takoは本とネットで調べ、
ミクシィコミュでも、同じ人が多かったので、
「Eトレード証券さん」に決めて、取引しております。
トレーダーツールにも慣れてしまうし・・・
最初に口座作ると、なかなか変更ってしなくって、、、
一年経ちましたが・・・

ゆっちさんはどちらですか?

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mechanicalwatch.blog4.fc2.com/tb.php/23-bd413afa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。