--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年03月11日 (22:47)

続・うつ病といふこと

三寒四温とはよく申したもので

ようやくそう呼べる季節がやって参りました

春の訪れに心ときめくか、はたまた憂いを感じるか

みなさまはどのような人生を歩んでいらっしゃいますでしょうか


どうも

無職うつ病

で御座います


さて、前回の続きで御座います


保険屋と談判の場が整った次第まで述べました

これ以前に、わたくし、実はちょいとしたを小耳に挟んでおりました

これが根も葉もないでして、どこで聞いたかすら覚えておりません


そのというのがうつ病は保険に入れない」というもので御座います

心のどこかで、それが引っ掛かっていたということもあったので御座いましょう

保険屋との会談が始まって、ある程度の挨拶がすんですぐ、わたしは切り出しました

「あの、実はわたくしうつ病なんですが、それでも保険って入れるのでしょうか」

これはある意味、信じていないを否定したいという心持でしかありませんでした

「当然入れますよ」との答えを当たり前に期待しておりました


しかしながら


保険屋の反応は絶妙と申しましょうか、おいしいと申しましょうか、

もう、絵に描いたように「ええ!?」という顔をしているじゃありませんか

そういうわたくしも、その反応を見て「ええ!?」という顔になったのは言うまでも御座いません


後日談になりますが、どうやらうつ病保険に入れないというはほぼ確かなものであるそうでした


一応わたくしに対応した保険屋のところではひとつだけ、うつ病でもはいれる保険というものが存在したらしいのですが、彼曰く、「他の保険屋でも無いか、あっても特殊なもの」のみだそうです


なんといいましょうか、保険入る気満々ではなかったとはいえ

正直非常にショックで御座いました

社会的にお前は駄目だと云われているようで

まともに保険の一つも入れないとはと、当時は嘆いたものでした


うつ病が保険に影響なくなるまで、はっきりとは云いませんでしたが、完治してから(医者の手から離れてから)2年ほどかかるそうです

つまり、うつ病の間はもちろん、うつ病が完治してからも2年ほどは、入れる保険がない、もしくはほぼない状態が続くわけで御座います


これは噂などではなく、実体験に基づく話なので、確かで御座います

ちっともありがたい話では御座いませんが、この話をバネに、早くうつ病を治そう!という気になる方が一人でも増えれば幸いです


ブログランキングに参加しております

クリックしてこのブログに日の目を当てさせてやってください人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (13) トラックバック (0)

コメント

いけちゃん

うほw

ありがとん

できれば24:00過ぎてからもぽちっといってねw

ぽちっと

いっときましたので、報告

ふうかさん

たしかに若い頃は保険なんて入ろうとも思いませんでしたよね

精神科系の病気はおそらく自殺ですよ
保険の人に入って2年までは自殺しても出ないとはっきり云われましたよ
でも3年目からは出るみたいでしたよ、自殺でも

病院を変えるという例がおそらく多いのでしょうか、完治してから2年という年限を設けていました
はっきり2年とは云いませんでしたが、2年位は様子を見るみたいな話し方でしたよ

やはりしっかりうつを治すことが先決だなぁと思いました

まあ、別の意味でわたしのヤブ医者とは早々に縁を切りたいのですがねw

保険に食いついて申し訳なひw
この歳までくると何かと病院に通う事も出てきますよねぇ…
やっぱり、ひとつだけで良いから、若い健康なうちに
加入しておくのが、安心かもしれませんねぇ;;
で、また若い頃は、ピンと来ないのも確かで…汗

体の疾患なら、まぁわかるのだけれど…
精神科系の病気で保険に入れない意味はどのへんなんだろう…と
思ってみたり^^;
リスカとかODとかを疑うのかなぁ?でも保険って
自殺とか自分の過失には、対応しなかったような…

悪い例かもしれませんが…汗
どうしても保険に入りたい時、病院を変えてしまうんです。。。
今までの事は、無かったことに…
そして、精神系は、すぐに保険をつかうって事がないですよね?
なので、治療しながら元気になるまでの数年
静かにしていて、イザ病気になったときに申請すると…
いけない例なので、聞かなかったことに・・・・<m(__)m>

諸行無常のアリさん

そうなんですか!

保険というのは基本的に健康でなければ入れないという感覚なんでしょうかね

アリさんもすでに入ってらっしゃったんですね

わたしは死後まで迷惑をかけてしまいそうで怖いです

TOKOさん

TOKOさんも発病前に加入しておいでですか!

皆さんしっかりしてらっしゃる

わたしももう少し若かりし日にしっかりしていたら・・・

しかしまあ、今でも決してしっかりしているとは言い難いのですがw

うつ病のことはなかなか人に聞けるものでもありませんしね

もしもわたしのブログがすこしでもTOKOさんのお役に立っているのなら、非常に嬉しいですし、励みにもなります!
ありがとうございます

ふうかさん

おお、すごく偶然のお話ですね!

しかしまあ、わたしも話だけはしっかりと聞いたのですが、保険というのはなかなかにしてややこしいもので、素人が簡単に判断できないものですねぇ

それにふうかさんの担当の方ももう少し云いようというか、なんというか、プロなりの気遣いを見せるべきですよね

コメントはとても励みになります、ありがとうございます
これからもどんどん絡んでやってくださいね!

うつ病だけでなく

健康診断でどこかひっかかてると保険には基本的に入れません。
私の場合、肝臓に異常はあるわ、うつ病だわで新しい保険には入れません。
元気だった頃に入った保険があるので、それで何とか死後もなんとか周囲に迷惑にかけずに済むかなぁ、という感じです。

あんちゃんさん

あんちゃんさんもうつ病前に保険に加入しておいででしたか

なんだかんだ云っても、皆さん結構保険にしっかり加入してらっしゃるんですね

わたしもこれにめげず、投資で保険で入るお金以上のお金を稼ごうかと画策中です!

鬱だと保険に入れないのですね。
発病する前に加入していたので、一安心です。

鬱病だけど分からない事だらけなので、
ゆっちさんの日記は色々と参考になります。

突然おじゃまします^^;

ものすごい偶然な出来事か・・・^^;
実は私も発病前から保険には入っていたのですが
担当の人が来て、今は病気になった期間支払免除が
タダで付け加えられると言う話をもってきてくれて。
そんな物があるならば・・・と。
そこで問題発生!毎度のごとく、「現在病気はされてませんよね?」の質問に正直に答えた所、確認しないとわからないとのこと・・・・・・・・・。
まぁ、精神疾患でなくても、肝臓の悪い旦那の保険契約時に
小難しい問題を経験していたので、まぁ、そんなもんだろうと。。。

問題は、担当の方の対応なんですよ。。。
確かに最大に気を使ってもらって
「そんな風には全然みえないわ~」と良い意味で言ってくれたんだと思いますが…
普通を保つための通院な訳で・・・・
まぁ、その言葉に傷ついた訳でもないのですが…
プロならもう少し気の利いた会話があってもと思ってみたりw

と、長々とすびばせん・・・・・・ほとんど愚痴に終わりましたペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

精神疾患は既往症の対象となります。
私も、かろうじて入院、障害保険を若いときに掛けていたので、まあ少なからずでありますが療養の足しになりました。
しかし、うつ病以外の年齢相応の生活習慣病などによる病気と不慮の事故や交通事故だけを気をつけておけばまずあまり縁がありませんよ。

しかし、月呼弥さんみたいに保険の変更が出来るとは知りませんでした。

保険に掛ける費用分を投資で増やしましょうか(笑)

確かに・・・

うつ病の人は、保険にはいれないといいますよね。
私は、幸いにうつ病になる前に保険にはいっていたので、その保険の契約内容を変更しながら切り替えています。どうも、新規はダメだが、変更はいいみたいです。(それとも保険屋さんがうまくやっているのかな?)

うつ病が保険加入の対象外ならば、うつ病になったら、保険をだしてくれーと思ってしまいます

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mechanicalwatch.blog4.fc2.com/tb.php/26-4364c5a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。