--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年04月13日 (20:00)

うつ病への接し方は難しいんです

ずいぶん暖かくなってきましたが、なぜかお外より家の中の方が寒いです

ストーブはまだまだ使ってますとも

はい、かなりの寒がりなんです、わたし

どうも

休日のうつ病

です

いやいや、しかし、うつ病ではない人にうつ病を理解するのはやはり難しいのですね

うつ病そのものの症状もさることながら、抗うつ薬抗不安薬によってもたらされる副作用についてもなかなか理解は得られないものです

というのも、実は昨日、ショッキングといいましょうか、かなり精神にがつんときた出来事がありました

休日の恒例のように、子供とともに昼寝していたんです、親子三人で昼寝です

で、子供と母親が目覚めるわけですね、そしておやつやらなにやらと云ってるわけです

わたしも一応起きだして、付き合うわけですが、その後またゴロリンとしてしまうわけです

これはもう自分の意思云々ではなく、どうしようもないほどの重力で、抗いがたいわけです

で、わたしはゴロゴロとしてたわけですよ

すると、妻の機嫌がどんどん悪くなっていくんですね

しまいには子供にまで当たる始末なので、わたしが「何をそんなに怒ってるのか」と尋ねたわけです

するとですね

「あんたがいつまでもゴロゴロしてるからでしょ!」

との厳しいお言葉が・・・・・・

「なっ!」ってなりましたね

以前からゴロゴロしてしまうのは、薬の副作用だから仕方がないと、ちゃんと伝えていたのに、何も理解されていないと思いました

妻の言い分としては、何もかも(子供の面倒や家事)わたしがやっているのに、あなたはずっと、ゴロゴロしているなんて、理不尽だ、というものです

しかしですね、わたしだって、昼寝に入るまではちゃんと家事もしますし、子供の面倒も見ているわけです

本当なら一日中ゴロゴロとしていたいのをぐっと耐えて、なんとか体に鞭打って動いているわけです

もう、なんといいましょうか、素敵なほど絶望感につつまれてしまいまして

一気に離婚話までいきましたよ

「わたしの病気を理解できない人とはこれ以上一緒にいられない」ということを云ったと思います

まあ、結局はお互い言いすぎたということで和解したのですが・・・・・・

妻が云うには、普段は普通にしか見えないから、つい忘れてしまう(うつ病であることを)らしいんです

それは薬を服用しているからなんですが、なかなか理解は難しいみたいです

家族という一番近い存在でも、それくらい理解が難しいのですから、うつ病はやはり理解されにくいのだろうなと、しみじみ思った休日でした

ブログランキングに参加してます!

クリックしていただけると、絶望感も薄らぎます→人気ブログランキングへ

こちらも何卒お願いしますです→FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (14) トラックバック (0)

コメント

ウイグル獄長さん

本当に難しいです

でも自分を責めても悪化するだけですからね

なんとか理解を得るようにしないといけませんね

自分も嫌気がさすほど自分を責めてしまいます。
難しいですよね;;

フロッグメンさん

コメントありがとうございます!

そうなんです、最悪だった頃に比べれば、確かに元気に見えるかもしれないんですが、それは薬やら根性やらいろいろあって・・・

決して治ってるわけではないのですが、理解は得られにくいようです

ああ、何となくわかります(^^;

うちの場合は「最悪だった状況」と比べられる事が
多くてトホホですよ。そりゃあの頃に比べたら動けてる
とは思うけど、だからって完全に治ったわけやないし、
薬のせいで落ち着いてるんよ?って気持ちもあるし。

喧嘩はしょっちゅうですが・・・。

やっぱし凹みますね。

初コメで長々とすいませんでした

ゆきこさん

お久しぶり!

まあ、和解はしたので、どうこうなることはないよ

ただ、今後もそういうことが続くと辛いなぁってだけで

ありがとう、大丈夫だよ

あまり自分を責めないように・・・。
理解することはなかなか難しいかも・・だけど、
とても素敵な夫婦だもの・・大丈夫大丈夫

TOKOさん

そうなんですよね、すでに自分で自分を責めてしまっているんですよね

どうしてわたしはこんなにゴロゴロしてしまうんだろうと

そこに追い打ちのように人から責められるとさすがにたまりません

うつと付き合うのは本当に難しいと思います

物心ついた時から父親が鬱病な環境で育ち、
自分でも鬱病になっているのに、
自分自身でも鬱の事が解らない事だらけです。

私も体調が良くなく、家事もできずに横になる事が
ちょこちょこあるのですが、
ダンナが私と責める事は無いのですが、
それはそれで申し訳無い気になり、
自分自身を責めてしまって悲観的になり、
更に鬱が悪化と言う事もあります。

鬱と付き合うって事は難しいですよね。

ever freeさん

積もり積もったら、「もう無理」になってしまう気持ち、非常にわかります

わたしは昨日の一回だけで、絶望に襲われましたから

ほんとに理解してもらうのが不可能な場合、一緒にはやっていけないと思います

ひなたさん

なるほど、うちと同じですね

ほんと、身近な人から責められると絶望的な気分になりますよね

なんとか理解してほしいのですが、それは難しいことでもあるんだなと、今回わかりました

あおいさん

わたしもなるべく迷惑をかけないようにと思っているのですが、どうしても家族には甘えてしまいます

仕事にいっているときは緊張のためか、ゴロゴロしたいとも思わないんですけどね

理解してもらうのは難しいです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ウチもそんな感じです。
一気に離婚話にすすむところまで同じで・・・。
結局夫が「いいすぎた」と謝ってくれるのですが。

うつ病じゃない人にうつ病を理解してもらうのは難しいですよね。
あたしも責められると本当に辛くなります。

うつ病とのつきあいは難しいですよね。
あたしも知人には迷惑いっぱいかけてると思います。
最近こそは外で歩くことができるようになったんですが、
去年の今頃はずっと家でごろごろしてました。
そういうの、理解してもらうのって、難しいですよね・・・。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mechanicalwatch.blog4.fc2.com/tb.php/37-b1f5ab7b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。