--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年04月20日 (18:08)

ぼくとうつのお薬たち その2 ~パキシル~

ずいぶん暖かくなってきましたね

わたしは何故か風邪をひいてしまって、寝込んでいました

季節の変わり目は気をつけたいですね


どうも

束の間の休息@うつ病

です


さて、わたしのお薬のお話も第二弾になりました

今回はやっぱり外せない、このお薬、パキシルについて書こうと思います

だって、パキシルでパッキパキですし、汁でまくりですからw

さて、このパキシル抗うつ薬としては結構有名なようで、うつ病の方の日記など見ていると、ちらほら名前が出てきます

選択的セロトニン再取込阻害薬(SSRI)というらしく、これまでの抗うつ薬の欠点をかなり減らしたものらしいですね

処方され始めてから効き始めるまで、約2週間~一か月かかります

ですから、もう鬱々でどうにもならなくなってから処方されても、少なくとも一か月近くは我慢しなければいけません(わたしがそうでした)

そして効き始めてもすぐに効果を実感できません

気がつけば鬱々とした気分になることが減っているといった感じです

一応きつい抗うつ薬ではあるらしく、いっぺんに大量処方はされません

はじめは10mgから、二週間ごとに20mg、30mgと増やしていきます(もちろん効きが見られない場合)

うつ病で処方されるMAXは40mgです

わたしも長く40mgが続いていたのですが、ここ数か月やっと30mgでも鬱々とすることがなくなり、ほんの少し減らすことができました

この薬は増やしていく時は早いですが、減らすときはかなりの注意が必要です

詳しくはまた書かせてもらいますが、わたしはそれで一度厳しいリバウンドをくらっちゃいました

この薬もやはり眠気などの副作用があります

またやる気無し男になってしまう原因の一つでもあるのではないかと疑っております

さらに、この薬が主な原因でわたしは性欲を失ってしまっています

いやぁ、まさにビバ僧侶生活みたいな感じですね、そんな境遇になってみたい人にはお勧めの逸品です

しかもこの薬、18歳以下への処方はかなり注意を要するらしいです

なぜかといいますと、なんと自殺してしまう確率が増えるらしいんですね

抗うつ薬飲んで自殺してまうって、どないやねん

といった感じですが、どうもそういう作用も出てしまうらしいんです

まあ、そんなパキシルですが、今のわたしにはなくてはならないパートナーとなってしまっているところが、やっぱりパッキパキとしか云いようがないですな

ブログランキングに参加しています

パキシルパッキパキなわたしに愛のクリック
クリック♪→人気ブログランキングへ
クリック♪→FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (6) トラックバック (0)

コメント

TOKOさん

今はもうパッキーでパキパキではないのですか?

飲み忘れは大変な目にあいますよね

減らすだけでも一苦労ですからね~

ほんと、副作用の少ない抗うつ薬が欲しいですよ

性欲無くなっちゃったしw

あおいさん

パッキーだったんですね

ベゲタミンとははじめて聞く薬ですが、やはり抗うつ薬なんですね

パッキーとパキっと切って大丈夫だったというのは非常に珍しいんじゃないですかね

ともあれ、パッキー卒業はおそらく治る方向なのでしょうし、良いことなんじゃないですかね

私もパキシル服用していたのですが、
飲み始めた時はあちこち体の調子が変でした。

うっかり飲み忘れたら、
それはそれで大変な目にありましたし…
体に優しい鬱の薬って開発されないでしょうかね?

パキシルはあたしも飲んでました。
でもベゲタミンに変えるときにパキッと切られました。
以前切られたときは断薬症状が出ちゃって大変だったのですが、今回の移行はすんなりいきました。
不思議…。量が少なかったせいもあるのかもしれませんが。
なのでいまはパキシルなしの生活です。

すたれさん

50から25への減量はちょっと急なんですかね

リバウンドはわたしも経験しているので、その辛さが痛いほどわかります

薬の量を戻すなら、無理せず早いうちのほうがいいです

わたしの場合、一時10mgまで減ったのに、また40mgに戻りましたから

抗うつ薬だけでなく抗不安薬も眠気はありますので、どうしても眠気が仕事に対するネックになりますよね

パキシルですか…

私は社会不安障害と鬱の併発でジェイゾロフトをMAX100mgまで処方されていましたが、今は25mgです。
つい最近50→25と減らされたんですが、リバウンドかなり来てます…。

なかなか難しいもんですね…

パキシルは飲んだこと無いです。
眠気はどのSSRIも起こるもんみたいですね。
仕事中に眠くなってかなり大変でした。
それが原因でクビになったようなもんですから。
スカルナーゼとかワイパックスとかロラメットは処方されたことありますがどれも違いが良く分かりません…。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mechanicalwatch.blog4.fc2.com/tb.php/39-b56759a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。