--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年12月06日 (00:28)

心ゆくまで和菓子が食べたい

秋風から冬の風へと変わる中、紅葉も散り山の色もくすみます

寒風吹きすさぶ心を抱えたままこの一週間を乗り切ったプロレタリアートの皆さまこんばんは

わたしは戦線を離脱してからはや数週間、ダレ切っております

どうも

ダイエット?@うつ病

です

そもそもの始まりは、わたくし三十路に入ったばかりの頃でした

当時体重は65kgほどで、どちらかというとやせ型だったはずでしたのに

その頃を境に、もりもり太る、ふくふく肥える、あっという間に70kgを超え

最終的には75kgまでわが肉は成長、わずか2年にして10kgも増量したという

カップ麺か何かだったら、えらいお得な増量セール状態です

わたしが服用しているパキシルやトレドミンといった抗うつ薬が太る副作用があるという話はちらほら耳にしており、あきらめもしていたのですが、ついに去年の冬まではけていたパンツがもうピッチピチでみっともなくてはけないという緊急事態に陥り、ここに減量を目指すことと相成った次第で御座候

まあ、薬のせいだからとばかりは言えないと思うんですよ

で、なんとか自分の力で少しでも痩せられないかなぁと思ったわけでして

しかし、わたくし、運動というものがもともとあまり好きでなく、特に一人で何かするのは全くもって続かない性質でして

筋トレにしても、ランニングにしても、もって1週間、へたすりゃマジで3日坊主です

で、考えたのが、食事を抑えることです、運動で減らせないのなら、食事自体を極力減らして、寧ろ生命活動に最低必要なカロリー以下の食事をすることで、脂肪を燃焼させてやろうと、こう思ったわけです

わたしは今まで昼は外食だったので、どうしても食べ過ぎていた感がありました

また外食はどうやっても脂っこいメニューが多かったですし

それが今、毎日家で昼を食すことになり、じゃあ何を食べようかとなって、最初のうちはカップ麺などを食ってたわけですが、ちょうど胃の調子が悪い時だったので、カップ麺ごときで夜から胃が重く吐き気に襲われるという体たらくぶりを発揮することになってしまい、結局昼は雑炊オンリーというとこになりました

夜も今は嫁さんがわたしの胃に気を使ってくれて、極力脂っこくなく、胃に負担がかかりにくいメニューを考えてくれています

また夜食べる量も、ゆっくりよく噛むように心がけてから、かなり減ったように感じます

それを続けて2週間、今体重は73kg、2kg減りました

もはや胃も慣れてきて小さくなっているのか、空腹もそれほど感じることはありません

しかしながら、わたしは無類の甘いもの好きでして、和洋を問わず、甘いものなら何でも好きなんですが、今はそんなこと言ってはいられないのは重々承知、特にケーキに代表される、太る成分たっぷりの洋菓子は避けなければなりません

しかし、しかしです、和菓子はそれほど太らないとの話を聞いております

もう今は羊羹を、羊羹を一本丸ごと食えるほど幸せなことはないんじゃないかとすら思えます

羊羹、できれば栗でもはいっていれば万歳です

羊羹食いたい


そんなわたしにクリックの愛をわけて☆
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (4) トラックバック (0)

コメント

TOKOさん

おお、食欲がなくなったんですか

わたしはずっと食欲は変化無いです

性欲が消えうせてしまいましたがw

とにかく、今の太りすぎの現状をなんとか打破していこうと、頑張ってます♪

ヌマさん

ほんと、ズボンが入らないのはショックかつ、経済的打撃ですw

今目標は69kgです

どうやらそれくらいがわたしの適正体重であると健康診断の時に言われたので、とりあえずそこを目指します!

私は鬱が酷い時は食欲が無く、
体重が落ちて、体に力が入らなくって大変でした…。

痩せすぎず、太りすぎず、自分のベスト体重を
維持するのも大変ですよね。

うつで太る人は多いですね。
ご多分に漏れず、私も太ってズボンがはけなくなり新調したくちです。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mechanicalwatch.blog4.fc2.com/tb.php/87-52bbf95a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。