--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年01月06日 (02:26)

まきにふして、きもをなめるか・・・うくくっ

臥薪嘗胆

・・・・・・・もとい

賀正新年

今年もあけましたね、いやあほんと、あけてみたらあけてたみたいな感じですが、プロレタリアートの皆さまはこの正月をいかがお過ごし遊ばされましたでしょうか

わたくしは正月早々流感などにインフルエンスドされてしまい、もう時の人となりて深夜に病院で死にかけておりましたよ

どうも

予防接種奨励@うつ病

です

さてさて、年も明けて今年こそはパーっといきてぇなと思いつつも、世間を見ればあまり面白くないニュースが多いようで

まあ、日経が9000円台を回復したことくらいですかね、明るいといえば

一方派遣問題はまだまだ続いているご様子

ついには派遣村なるものまでできてしまう始末、これはもはやなんとも形容しがたい事態です

派遣村などと称していますが、結局集まっているのはほとんどもともとのホームレスなのではないでしょうか、実際にインタビューに答えていた人も(元不動産業経営者)なんて書いてありましたし、派遣関係ないじゃんと

では何故派遣村などと称するかといえば、今派遣切りが旬であり、いわゆる時流に乗るためだけの話なんですねこれ

俗にいうプロ市民やもろ左翼運動家がその時流にここぞとばかりに喰い付いてきているだけで、実際にこれで派遣が救われるなんてことはないんじゃないでしょうか

それどころか、このような厚顔無恥な振る舞いをして(あくまで左翼運動家がそうさせている)、「派遣は自分で派遣を選んだのに、なんで当り前のように国に頼るんだ」といわゆる派遣叩きの反動が起こってしまっていると思われます

もう一つ不思議なことに、なぜ派遣切りが大手企業に対して矛先が向き、実際に管理運営しているはずの派遣会社に向かないのか、多額のピンはねなどを考えると、まず真っ先に叩かれるべきなんですよね、ここが

しかし、派遣切り騒動の最初の動きからして派遣会社は叩かれず、マスコミによっては派遣会社が派遣社員に同情しているような報道までありました

この不思議、わたくしが考えますに、ふたつの力が合わさっていると思えるんですね

まず一つ、これが大きいんですが、この派遣切り騒動を報道するマスコミ、このマスコミ自体、大手はたいがい派遣会社を運営しています、みなさんもご存知かもしれません、あえて名前は出しませんが、検索すればすぐにみつかるはずです

これを考えると、派遣会社を叩くのは自らの首を絞めることだとさすがのマスゴミも気づいているようで、決して派遣会社の法外なピンはねやら、仕事がなくなったら首を切るという方式やらを敢えて報道しようとはしません

もう一つが左翼運動家の魂胆です
これは派遣会社などいわゆるそれほど大きくない会社を叩くより、それを使っている大企業を叩く方が彼らにとっては闘いとして認識しやすいのではないでしょうか、さらにそこから政府への攻撃と発展性もあります、つまり会社(大企業)が悪いことをするのは、そうしやすくした政府のせいだという理論に到達できるわけですね

わたしは敢えて左翼でも右翼でもなく、あくまで労働者の味方でありたいと思っているのです
今の派遣擁護の動きには非常に残念ながら、上記のような要因があり、普通の感覚の持ち主なら擁護には回れないと思われます

そこで一番辛いのは誰かといえば、これ派遣の方たちなのではないでしょうか

首は切られるわ、派遣会社に文句云っても世論は何故か筋違いの大会社に矛先を向けてるわ、挙句に「派遣は甘えすぎ」と叩かれるわで踏んだり蹴ったり転んだり、まさにホップステップ玉砕

左翼活動家も本当に派遣労働者を守りたいなら、もっと他にやりようがあるだろうに、一番メディアに取り上げられやすい方法でしか動かないのがなんとも浅ましい限り

マスゴミに至ってはもはや語るにすべなし

こんな状態じゃ派遣の人を救うなんてできやしませんよ、誰にも

前回自己責任論を展開しましたが、確かに自己責任だけに回帰する問題でもない状態にあるとも思えます

つまり全寮制であり、寮費はぼったくられ、まあ安い給与しかもらえず、貯蓄なんて余裕はなかったという人もいないでもないでしょう

そんな人、つまり社会的弱者となった人へのセーフティーネットとして生活保護があるわけですが、これもなかなか審査が厳しい上に、行ったその日にハイ現金というわけにはいきません

そういうきわどいところにいる人々を救う網が確かに今必要とされているのではないかと、わたくし少々考えを改めました

わたくしはすでに無職ですし、無職前にもある程度いつ頃辞めようと考えていたので、それなりの備えはあったものの、これが皆無だった場合、考えるだけで恐ろしいです

小難しい唯物論的弁証法なんかを説く気もないですし、ましてや精神論で乗り切れるなどともいうつもりはありません

ほんの少しの助け合いは社会として必要だと考えています、そしてそれは誰だって考えてるんじゃないでしょうか

それを阻害する要因が社会に多すぎて、その少しの善意は集まり切れず、雲散霧消してしまう

今回は長くなりましたが、云いたいことはそこなのです
わたしは労働者を応援するものです、なので、その善意玉が失われるのが切ない
なんとか、皆の少しずつの善意で誰もが少しずつ幸せになれるといいのですが


正月をこしたら、ランキングがえらいことになってますよ!
もうね、何位だかわからないくらい下
もう、ず~~~~~~~~~っと下にいるよ!
むしろウォーリーを探せみたいで逆に探してみるのも面白いかも!
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (4) トラックバック (0)

コメント

ピカード艦長さん

マスコミ不要論に賛同です、特に現在のようなマスゴミ体質のマスコミなど必要ありません

たしかに連合やら、共産党やらが自分たちで何とかしたらいいじゃんと非常に思います

自民党は酷いですし、首相もいただけませんが、かといって民主はより一層ひどいし、小沢はもう朝鮮半島の刺客と化してますし

どうすりゃいいのやらといった感じです

私は、マスコミ不要論を以前から言っているのですが、今回の報道ぶり、正月のバラエティーに始まり、この騒ぎ、この玉石混交の状態は異常ですね。

あの派遣村にいる人や派遣切りにあった人は、連合にみんなで押しかければいいんですよ。「お前ら、何とかしろよって」

蟹工船ブーム笑止千万!自分のことは自分で守るという自己責任の精神が薄れているのでは?共産党も、たんまりある自己資金で、何とかしてやればいいのに。。

しかし、それよりも、首相の馬鹿さぶり、何とかならんもんか?

じいさん

不況はこれから本格的になってくるでしょうから、無職なわたしとしては人の心配している場合でもないんですが、それでもやはり派遣問題気になります

労働者として使い捨てられるだけでなく、政治的道具としてまで使い捨てられるもしくは被害をこうむるのはあまりに無体

マスゴミや左翼組織、また野党などがこぞって利用してそうで、いやな感じです

お久しぶりです。
入院していたのと、最近PCがおかしいのとありましてコメント出来ずにいました。
ランキング、クリックしました。また上位になりますように。

派遣問題。
国会が始まりましたね~。
どうなるんでしょう。
僕には分からないです。

とにかく、早く解決させて欲しいです。
政治の責任ですからね。
「求人票みても派遣社員募集しかない」みたいな雇用情勢を何とかして欲しいです。

新卒者も内定取り消しがあり、就職難民が増えますね。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mechanicalwatch.blog4.fc2.com/tb.php/98-a9b36bb7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。