--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年01月10日 (00:29)

無職だが息子は可愛い

三連休にほっと一息、でも世の中を見ては青息吐息のプロレタリアートの皆さまこんばんは

無職のわたくしには毎日が連休なので盆暮れ正月関係なし、反対に連休のありがたさは労働していないと味わえないと痛感

苦しみがあるからこそ楽しみを感じられるとはよく言ったのもだと感心しております

どうも

親ばか@うつ病

です

わたくし何を隠そう親ばかです

しかし馬鹿親ではないと思っています

愛息が可愛くて可愛くて仕方ありません

どうも嫁が保育園から仕入れてくる情報によると、わたしはかなりというかトップクラスの親ばからしいです

つい先日3歳になった志道(愛息の名前です)ですが、3歳とは思えぬほどの利発ぶり

最近では第一次反抗期の兆候が見えはじめ、その反抗する姿すら可愛く映る始末

しかしながら、わたくし、うつ病という厄介な病を患っております

わたしのうつ病は、非常に無駄なことで苦悩したり、ありもしないことで悲嘆にくれたりするという部分をもっております

最近、外国作家の小説を読んでいて、登場人物の息子(ちょうど3歳くらい)が死んでしまうという場面に接し、これがまたいいように言えば想像力豊かなのか、もう涙がぽろぽろ流れて大変

さらに数日間、「もしもこの子が死んでしまったら」などと無意味かつ不吉な思いにとらわれてしまい、胸も裂けんばかりの苦痛を味わっておりました

世間では子殺しがよく取り上げられております

まだ年端もいかぬ子どもをその母親や父親が殺すわけです

わたしには全くこれっぽっちも理解できないからこそ、そんな親は同じ目にあわせてしまえと思います

子どもは宝です

両親にとってはもちろん、家族にとって、地域にとって、国にとって、宝以外のなにものでもありません

わたしは自分の子を持って初めてそういう考えに至りました

親になるという経験を通して得たものは非常に多いですが、世の中の子どもを見る目が大きく変わったと思います

まあ、とにかく、「志道くんは大きくなったら何になるの?」「おとうさん!」というやり取りが保育園であったらしく、もう嬉しい限りでありますということです


ぽちっとクリックすれば見えてくるものもあるはずさ!
何卒クリックをお願いします
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
カテゴリ : 記事のURL コメント (4) トラックバック (0)

コメント

水戸参議さん

はい、自分の子はもちろんのこと、人の子もあわせて、子どもは国の宝です

たしかにわたしが支えられているのは、嫁の存在と息子の存在、それがとてつもなく大きいです

もしも仮に失ってしまったらと考えるだけで怖くなるほどに

じいさん

まだあまり分かってないとおもうんですけどね、「おとうさん」って言ってるの

でも、将来もそういってもらえるように頑張らないとなと芯から思えます

ほんと親ばかですね

その通り

お子さんは将来国を支える宝であり自分の血を分けた大切な存在…自分には嫁も子供もいないので羨ましい限りです!
人様の子でも可愛いのに自分の子なら!
子がいないのに既に親バカな私もやばいです。
ゆっちさんもかけがえのない存在がいるからこそ支えられているのですね。

素晴らしすぎる!!

大きくなったら「おとうさん」になるなんて…。

素晴らしいお父さんです。
息子さんにとって憧れの存在であるなんて、ゆっちさんが日頃どれだけいいパパであるのかが、よく分かります。

そんなこと言われたら、余計に親バカになりますよね。
素敵な親子。

いやあ、いい話ありがとうございます。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mechanicalwatch.blog4.fc2.com/tb.php/99-89f92efe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。